ラグビー愛好日記

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

最近のエントリー

カテゴリー

アーカイブ

2020/05

S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

このブログについて

プロフィール写真【村上晃一】
1965年京都市生まれ。京都府立鴨沂高校→大阪体育大学。
ラグビーの現役時代のポジションは、CTB(センター)、FB(フルバック)。1986年度西日本学生代表として東西対抗に出場。
87年4月ベースボール・マガジン社入社、ラグビーマガジン編集部に勤務。90年6月より97年2月まで同誌編集長。出版局を経て98年6月退社し、フリーランスの編集者、記者、ラグビージャーナストとして活動。
J SPORTSのラグビー解説も98年より継続中。1999年から2019年の6回のラグビーワールドカップでコメンテーターを務めた。著書に「仲間を信じて」(岩波ジュニア新書)、「空飛ぶウイング」(洋泉社)、「ハルのゆく道」(道友社)、「ラグビーが教えてくれること」(あかね書房)などがある。

2020年05月19日

大野均選手引退。オンライントークライブ開催決定

ラグビー愛好日記 by 村上 晃一
  • Line

このイベントは満席となりました。

悪しからず、ご了承ください。

大野均選手の現役引退が発表されました。日本代表98キャップは史上最多です。大学からラグビーを始め、東芝入りしてから花開いた才能。それは、何度倒されても立ち上がり、あきらめずに走り続けることができる稀有な才能だったと思います。思い出は数知れず、日本代表では負けることが多かったけれど、いつも真摯にインタビューに答えてくれました。ファンサービスも丁寧で、みんなの均ちゃんでした。たくさんの思い出を、ありがとうございます。

今回、引退発表の前にインタビューする機会がありました。5月下旬発行予定のJRFUメンバーズクラブ会報誌の巻頭インタビュー、そして、カンタベリージャパンの公式アカウントでのインスタライブです。メンバーズクラブのインタビューは引退を決意していない状況でのもの。インスタライブは引退発表直前のもの。どちらも今になった読み、視聴すると感慨深いものがあります。ぜひご覧ください。

そして、オンラインでのトークライブも決まりました。以下、ノーサイドクラブからのお知らせです。

5/30()大野均選手オンラインノーサイドライブvol.74 開催決定!】

新型コロナウイルスの影響で先の見えない状況が続きます。そんな中で、ラグビー選手たちは、さまざまなツールを使って前向きなメッセージを発信し続けています。ノーサイドクラブも皆さんに選手の生の声を届けたくて、オンラインでの「ノーサイドライブ」を始めました。

好評に終わった54日のライブに続いての第2弾は、530日、日本代表最多キャップ保持者の大野均さんを迎えます。518日の「現役引退」のニュースに驚いたファンの皆さんも多かったでしょう。ずっとプレーしてほしかったし、本人もいつまでもグラウンドを駆け回り、体をぶつけ合っていたかったはずです。

常にベストを尽くしてプレーし、ファンへの感謝を忘れない我らがキンちゃんは、どんな思いで引退を決断したのか。いま、どんな心境でいるのか。生きるレジェンドの話に耳を傾けてみませんか。

530日、午後8時、飲み物おつまみを準備して、パソコン、スマホの前に集合です!

尚、オンライン(Zoom)でのトークライブということで、各々でPC/スマホなど環境が違う中、インターネットという不確定要素の多いシステムを使ってのイベントですので、途中、不具合が生じる可能性も多々ございます。その点につきまして、大変申し訳ありませんが、予めご理解ご了承頂けたら幸いです。何卒、よろしくお願い申し上げます。

日時:2020530() 20002130 (1930開場)

MC:村上晃一(ラグビージャーナリスト)

ゲスト:大野均(東芝ブレイブルーパス)

会費:¥2,000-

定員:90(先着順)

申し込み方法:

この告知を持ってお申込み受付スタートとさせて頂きます。

お名前をご明記の上、「[email protected]」までメールにてご連絡下さい。 受付確認次第、ご精算方法のご案内をさせて頂きますので、所定の方法にてお手続をお願い出来たらと思います。ご精算の確認が取れた時点で参加受付完了とさせて頂き、その後の流れと詳細をご連絡させて頂きます。尚、お申込はお自身お一人様のみでの受付とさせて頂き、お申込みが定員に達し次第、先着順にて受付終了とさせて頂きます。

予めご了承下さいませ。何卒、よろしくお願い申し上げます。

  • Line