ラグビー愛好日記

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

最近のエントリー

カテゴリー

アーカイブ

2020/01

S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

このブログについて

プロフィール写真【村上晃一】
1965年京都市生まれ。京都府立鴨沂高校→大阪体育大学。
ラグビーの現役時代のポジションは、CTB(センター)、FB(フルバック)。1986年度西日本学生代表として東西対抗に出場。
87年4月ベースボール・マガジン社入社、ラグビーマガジン編集部に勤務。90年6月より97年2月まで同誌編集長。出版局を経て98年6月退社し、フリーランスの編集者、記者、ラグビージャーナストとして活動。
J SPORTSのラグビー解説も98年より継続中。1999年から2019年の6回のラグビーワールドカップでコメンテーターを務めた。著書に「仲間を信じて」(岩波ジュニア新書)、「空飛ぶウイング」(洋泉社)、「ハルのゆく道」(道友社)、「ラグビーが教えてくれること」(あかね書房)などがある。

2020年01月18日

トップリーグ第2節も盛況。秩父宮ラグビー場は雨の中15,826人

ラグビー愛好日記 by 村上 晃一
  • Line

118日は、秩父宮ラグビー場にいた。Jsportsでトップリーグ第2節、サントリーサンゴリアス対NTTコミュニケーションズシャイニングアークスの解説をするためだ。冷たい雨が降り、Jsports調べでは試合前のグラウンドの気温は1度。観戦者にも厳しいコンディションだったが、15,826人の観衆が集った。

1試合でキヤノンイーグルスが、2315で三菱重工相模原ダイナボアーズを下した後、午後2時からサントリー対NTTコムの闘いが始まった。互いにブレイクダウンにプレッシャーをかけ合い、攻守に緊張感ある戦いが続いた。前半9分、PKからの速攻でサントリーCTB梶村祐介が先制トライ。梶村はNTTコムのCTBクリスチャン・リアリーファノに猛然とプレッシャーをかけてミスを誘うなど活躍。松島幸太朗は瞬時の加速でNTTコムのWTB山田章仁、NO8アマナキ・レレイ・マフィムをかわすなど、この日も卓越したスピードを披露。サントリーは前半終了間際に、NO8テビタ・タタフのパスを受けたWTBテビタ・リーがトライし、120で折り返した。

後半6分、サントリーはSO田村煕がPGを追加して、150としたが、11分、NTTコムはフリーキックからNO8アマナキ・レレイ・マフィが突進し、マフィのパスに走りこんだCTB池田悠希が抜け出してトライ。リアリーファノのPGも決まって、15105点差に迫ったが、19分、SO小倉順平のハイパントをキャッチした松島幸太朗がディフェンスを突破し、CTBサム・ケレビが3人のタックラーをかわしながら、タッチライン際のタタフにパス。タタフからWTB中鶴隆彰にパスがわたってトライ。2210となる。

以降は得点が入らず、試合終了間際には、サントリーが3トライ以上引き離すボーナス点、NTTコムは7点差以内の負けに与えられるボーナス点を狙って、試合終了のブザーが鳴ったあとも攻め合った。サントリーはラインアウトのミスが多く、NTTコムは前後半計14回の反則とミスで、ボールを継続保持できなかった。マンオブザマッチ(最優秀選手)は、サム・ケレビが選ばれた。「難しいコンディションの中で、我慢強く戦えた。トップリーグのレベルが上がり、スタッフ、ノンメンバーも含めてチーム全員がハードワークしないと一勝するのも難しい。貴重な一勝があげられました」(流大キャプテン)

サントリーは、次節(126日)、ノエビアスタジアム神戸で神戸製鋼コベルコスティーラーズと対戦する。「僕らの100%をぶつけないと勝てない。チャレンジャーとしてぶつかり、クロスゲームをものにしたいです」(流大キャプテン)。NTTコムは、次節、大阪の万博記念競技場でクボタスピアーズと対戦する。

他会場の結果は以下の通り。4つの会場の合計観客数(2試合開催は2試合目の観客数で計算)は、73,319人。豊田スタジアムは、37,050人でトップリーグの一試合の最多観客数を更新した。パナソニックワイルドナイツがトヨタ自動車ヴェルブリッツを終盤突き放した試合を映像で見たのだが、福岡堅樹は勝負どころでボールを落とさない。感心させられた。

■第2節 118() 試合結果

◇秩父宮ラグビー場

三菱重工相模原ダイナボアーズ●1523○キヤノンイーグルス

サントリーサンゴリアス○2210NTTコミュニケーションズシャイニングアークス

◇東大阪市花園ラグビー場

NECグリーンロケッツ●1727○日野レッドドルフィンズ

東芝ブレイブルーパス○3921NTTドコモレッドハリケーンズ

◇ヤマハスタジアム

ヤマハ発動機ジュビロ●2436○ 神戸製鋼コベルコスティーラーズ

◇豊田スタジアム

トヨタ自動車ヴェルブリッツ●2040○パナソニック ワイルドナイツ

  • Line