ラグビー愛好日記

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

最近のエントリー

カテゴリー

アーカイブ

2019/08

S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

このブログについて

プロフィール写真【村上晃一】
京都府立鴨沂高校→大阪体育大学。
現役時代のポジションは、CTB/FB。1986年度西日本学生代表として東西対抗に出場。
87年4月ベースボール・マガジン社入社、ラグビーマガジン編集部に勤務。90年6月より97年2月まで同誌編集長。出版局を経て98年6月退社し、フリーランスの編集者、記者として活動。
ラグビーマガジン、ナンバー(文藝春秋)などにラグビーについて寄稿。J SPORTSのラグビー解説も98年より継続中。1999年から2015年の5回のラグビーワールドカップで現地よりコメンテーターを務めた。著書に「ラグビー愛好日記トークライブ集」(ベースボール・マガジン社)3巻、「仲間を信じて」(岩波ジュニア新書)、「空飛ぶウイング」(洋泉社)などがある。

2019年08月06日

大西将太郎さんラグビーナイト&次回の告知

ラグビー愛好日記 by 村上 晃一
  • Line

20190804.jpg

書くのが遅くなってしまったけれど、トンガ代表戦前日の夜は、大阪本町のニュージーランドレストラン「MANUKA」でのラグビーナイトだった。ゲストは大西将太郎さん。「とにかくラグビーの楽しさが伝わるように」と心掛けるラグビー解説でも活躍中。テレビドラマ「ノーサイド・ゲーム」では、監督候補の中で落選する役に。「それ、よう言われるんですよ。落ちた人や、とか」。たしかに、君嶋GMにアピールしているところ見たら、この人落ちるって思ったもん。「そう思っていただけたということは、演技できていたということですね(笑)」。

ラグビー協会の清宮さんが発表したプロリーグ構想についての話になり、2人で展望を話しているときは、トキワ自動車アストロズも入ってもらおうという話になった。「また立候補しようかな(笑)」。何を話してもオチがついて、楽しいトークだった。トンガ戦については、大西さんが「30点くらいは開くでしょう」と言っていた通りの結果だった。さすがです。

この日は、お客さん全員に「ノーサイドプロジェクト」の団扇を配布した。2010年から活動してきて、毎年、株式会社山櫻にお願いし、ラグビー普及の団扇を作ってきた。すべては2019年を盛り上げるためだったので、今年でこの活動も終了。さあ、ノーサイドプロジェクトもラストスパートだ。

さて、次回のラグビーナイトは821日に開催が決定! なんと、ゲストは真壁伸弥選手。真壁選手の大阪でのトークイベントはめったにない機会なので、皆さん、ぜひご参加ください。

★本イベントは満席となり、受付を終了しました。

MANUKAラグビーナイトSupported by リポビタンD 

821日は真壁伸弥だ!

あの大型ロックが大阪本町にやって来る!

ラグビーとウィスキーをこよなく愛する大型ロック真壁伸弥選手が大阪のニュージーランドレストラン「マヌカ」に初登場です。4年に一度のラグビー世界一決定戦開幕を1カ月後に控えた夜、4年前の歴史的勝利のまっただ中にいた真壁選手に、その時の熱い思いから現在の日本代表こと、日本大会への期待など縦横に語っていただきましょう。お勧めのウィスキーのことや、ニュージーランドワインのことも、きっと詳しく語ってくれるでしょう。821日の夜はマヌカに集合ですよ。

真壁伸弥(まかべ・しんや)◎身長193㎝、体重125㎏。仙台工業高校中央大学サントリーサンゴリアス。サントリー入社の2009年度、トップリーグ新人賞とベスト15をダブル受賞。同時に日本代表初キャップを獲得。2015年ラグビーワールドカップ、南アフリカ代表戦勝利の日本代表メンバー。2016年度、17年度のサントリーの2季連続2冠にも貢献。日本代表、サンウルブズでも激しいプレーを続け、今季もサントリーサンゴリアスで現役を続ける。ウイスキープロフェッショナル、ウイスキーレクチャラー(講師)の資格を有する。サントリーの社員ラグビー選手。

▼イベント概要

日時:2019821日(水)受付:19:00

トークライブ=19:3020:30、食事&懇親会=20:3021:30

司会:村上晃一(ラグビージャーナリスト)

ゲスト:真壁伸弥(サントリーサンゴリアス)

会場:The Dish and Grocery MANUKA

住所:大阪市中央区本町4-4-5ナカノビル1

※地下鉄御堂筋線「本町駅」8番出口より徒歩3

参加費:3,500円(料理、ワンドリンク、おつまみ付

★本イベントは、満席となり、受付を終了いたしました。

  • Line