ラグビー愛好日記

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

最近のエントリー

カテゴリー

アーカイブ

2019/07

S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

このブログについて

プロフィール写真【村上晃一】
京都府立鴨沂高校→大阪体育大学。
現役時代のポジションは、CTB/FB。1986年度西日本学生代表として東西対抗に出場。
87年4月ベースボール・マガジン社入社、ラグビーマガジン編集部に勤務。90年6月より97年2月まで同誌編集長。出版局を経て98年6月退社し、フリーランスの編集者、記者として活動。
ラグビーマガジン、ナンバー(文藝春秋)などにラグビーについて寄稿。J SPORTSのラグビー解説も98年より継続中。1999年から2015年の5回のラグビーワールドカップで現地よりコメンテーターを務めた。著書に「ラグビー愛好日記トークライブ集」(ベースボール・マガジン社)3巻、「仲間を信じて」(岩波ジュニア新書)、「空飛ぶウイング」(洋泉社)などがある。

2019年07月18日

正面健司選手、大阪MANUKAトークライブ

ラグビー愛好日記 by 村上 晃一
  • Line

20190717-1.jpg

717日の夜は、大阪・本町のニュージーランドレストラン「MANUKA」でラグビーナイトの進行役をした。ゲストは近鉄ライナーズの正面健司選手。東海大仰星高校1年生のとき、同校初の日本一に貢献し、同志社大学、トヨタ自動車に進み、神戸製鋼でプロ選手となった。そしてこの春、近鉄ライナーズに移籍し、6月下旬に始まったトップリーグカップ初戦で古巣の神戸製鋼と対戦し、SOとして先発した。「嫌でしたね。僕、メンタル弱いんで(笑)。でも、あっサインが変わってない、バイフ来る!とか思いながら、楽しかったです」

なぜ、近鉄へ。

「実は関東のチームからの誘いはなく、九州から1チーム誘いがあって、単身で行こうかと思っていたのですが、近鉄のスカウトに高校時代の同期(北村一真)がいて、LINEでどう?って軽い感じで打診があったんです。それからよく考え、家族との生活も考慮して近鉄に来ることにしました」。

高校の時、あこがれた場所で練習するのはどんな気分ですか。

「最初は新鮮でした。花園は試合をするところで、練習をするイメージはなかったですから」。

20190717-2.jpg

神戸製鋼と近鉄の違いなどありますか。

「近鉄がもっとコテコテの感じかと思っていたのですが、そうでもなかったです(笑)。栄養士さんがきめ細やかに食事の管理をしてくれるところは、神戸製鋼よりも細かいですし、プレーする環境は良いですね。あと、神戸製鋼はみんな自家用車で練習に来るのですが、近鉄は外国人選手も含めて全員自転車なんです。これは驚きました(笑)」

この選手凄いと思ったのは誰ですか。

「マシレワは、一人目は必ず抜きますね。自分のタイミングですごくボールを欲しがります。日本人では1年目のFL菅原貴人(帝京大卒)が体も強いし、足も速い。これから期待できますよ」

昨年の神戸製鋼は、格段にプレーの精度が高まりましたね。

「ウェイン・スミス総監督は、練習中に自分の前にスペースがあるのにパスをもらわなかったとき、なぜ黙っている、なぜパスしろと言わないのかと厳しく言います。僕は、サインプレーは決められた通りにすることを考えていたのですが、サインが出ても自分の前が空いたらパスをもらえ、それを言え、ということなんです。細かいところを妥協しないですね」

現在は、近鉄ライナーズで気になったことは、口にしているという。「忘れていたラグビーを楽しむ気持ちをいま感じられています」と充実した日々のようだ。

近鉄ライナーズは現在31敗。トップチャレンジのチームながら、リコーやNECといったトップリーグのチームに勝っている。今年のトップチャレンジは11月に開幕する。「必ず優勝して、もう一度トップリーグでプレーできるように頑張りますので、応援をよろしくお願いします」。近鉄ライナーズには、オーストラリア代表のSHウィル・ゲニア、SOクエイド・クーパーが加入する。ラグビーワールドカップ日本大会直後のトップチャレンジから、この2人のプレーが見られるわけだ。贅沢な時間はまだまだ続く。正面選手、マシレワ選手も加わっての豪華なBKラインを楽しみに待ちたい。

20190717-3.jpg

  • Line