ラグビー愛好日記

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

最近のエントリー

カテゴリー

アーカイブ

2019/07

S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

このブログについて

プロフィール写真【村上晃一】
京都府立鴨沂高校→大阪体育大学。
現役時代のポジションは、CTB/FB。1986年度西日本学生代表として東西対抗に出場。
87年4月ベースボール・マガジン社入社、ラグビーマガジン編集部に勤務。90年6月より97年2月まで同誌編集長。出版局を経て98年6月退社し、フリーランスの編集者、記者として活動。
ラグビーマガジン、ナンバー(文藝春秋)などにラグビーについて寄稿。J SPORTSのラグビー解説も98年より継続中。1999年から2015年の5回のラグビーワールドカップで現地よりコメンテーターを務めた。著書に「ラグビー愛好日記トークライブ集」(ベースボール・マガジン社)3巻、「仲間を信じて」(岩波ジュニア新書)、「空飛ぶウイング」(洋泉社)などがある。

2019年07月09日

大分、宮崎、東京(7月4日~8日の備忘録)&7月11、14日告知

ラグビー愛好日記 by 村上 晃一
  • Line

ラグビーワールドカップ(RWC)まで、あと73日。前回の大阪でのラグビーを歌って、語ろう!のイベント後のことを書いておきたい。74日、5日は大分県に行って、大分県議会議員の皆さんを前に「ラグビーが教えてくれること」と題して、ラグビーの文化、ラグビー憲章について、議場で話をさせてもらった。

20190703-1.jpg

大分県はRWCの準々決勝2試合を含む5試合が行われる。ニュージーランド、オーストラリア、ウェールズなど強豪国も来るので、県内のメディア(NHK大分放送局、大分合同新聞など)が連日ラグビーを報道し、認知度が高まっている。フィジー、ウルグアイがキャンプする大分駄原球技場の素晴らしい芝生、施設。そして、試合会場の大分スポーツ公園総合競技場、ニュージーランド、オーストラリア、ウェールズがキャンプする別府の実相寺多目的グラウンド、新設されたジムも視察した。

大分の試合会場は陸上トラックがあるものの前の観客席がせり出すようになっているので、インゴール近くの観客席はかなりフィールドに近くなる。カテゴリーCの人、良いかも。駄原球技場は、大分ラグビーの聖地で高校の試合などはここで行われてきたそうだ。それが見事な天然芝になり、ロッカールーム、ミーティングルームも完備。大会後は市民にも開放されるようだ。また、別府のグラウンドの横にはジムが新設され、これは大会後、一般の人も利用できるジムとして営業を始める。RWC2019のレガシーとして残るものだ。

20190703-2.jpg

20190703-3.jpg

76日は、スーパーラグビー決勝でひりひりとする緊張感ある試合を楽しみ、7日は宮崎で、ジェイミー・ジョセフ日本代表ヘッドコーチらにインタビュー(JSPORTSのい中継、番組などで紹介されるもの)。8日は、東京・田町のリーブラホールで、第95回みなとスポーツフォーラムの進行役。「ラグビーワールドカップ2019放送のキーマンが語る!」と題し、日本テレビの渡辺卓郎さん、JSPORTSの大谷寛さんという2人のプロデューサーがRWCの放送について語った。NHKも放送するのだが、たまたま担当者の予定が合わなかった。この3局は、96日の日本代表対南アフリカ代表戦を同時に仲良く生中継するという。初のことだそうだ。

カメラ台数の話にもなったのだが、開幕戦か決勝トーナメントなどメインの試合は真上から撮影するスパイダーカムも含めて、カメラ32台。コーナーに埋め込まれたカメラではトライを下から見ることもできるという。それ以外に、JSPORTS、日本テレビ、NHKともに独自のカメラも出る。あらゆる角度から試合が楽しめるということだ。日本テレビは19試合を放送、初心者向けにさまざまな工夫をこらす。JSPORTSは全48試合を4Kで生放送する世界で唯一の放送局になるようだ。お2人の話を聞いていて、テレビ観戦の楽しみも増えた気がする。

追記◎以下はお知らせです。711日九段下でのチャリティーイベント、714日、立川駅での垣永真之介選手の講演。開催が迫りましたので、再告知です!

711日(木曜):チャレンジJ9チャリティーパーティー

「ラグビーとALSのおはなし。」

吉野家ホールディングスCMOの田中安人さん、三菱地所の高田晋作さん、スペースマーケット社長の重松大輔さんも来てくれます。トークセッション。国歌をうたうプロジェクト、スクラムユニゾンもやります。スクラムユニゾンの中心人物、ミュージシャンの村田匠さん、田中美里さんも来てくれます。

今回は「ラグビーとビジネスのおはなし。」を主催する株式会社NI-WA様の全面協力で実現しました。いただいた参加料のうち、実費を除いた全額と、その同額を株式会社NI-WAが負担し、京都大学iPS細胞研究所に寄付いたします。

チャレンジJ9について:https://www.challengej9.net/

★イベントの詳細、参加申し込みはコチラから。

https://peatix.com/event/714419?fbclid=IwAR2vswWcO0S6h30iZMP3x9fUcbz0N4rKiXSlTfkDOUuqoj1e3lrFJSguxEU

714日(日曜):朝日カルチャーセンター立川教室

「垣永真之介が語るラグビーの魅力」

日時:714日、16:0017:30

開場は15時半ころを予定しています。自由席です。

詳細、お申し込みは以下のサイトよりお願いします。

https://www.asahiculture.jp/course/tachikawa/be6e4631-1277-e492-06df-5ca72df74fe9

  • Line