ラグビー愛好日記

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

最近のエントリー

カテゴリー

アーカイブ

2014/10

S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

このブログについて

プロフィール写真【村上晃一】
1965年京都市生まれ。京都府立鴨沂高校→大阪体育大学。
ラグビーの現役時代のポジションは、CTB(センター)、FB(フルバック)。1986年度西日本学生代表として東西対抗に出場。
87年4月ベースボール・マガジン社入社、ラグビーマガジン編集部に勤務。90年6月より97年2月まで同誌編集長。出版局を経て98年6月退社し、フリーランスの編集者、記者、ラグビージャーナストとして活動。
J SPORTSのラグビー解説も98年より継続中。1999年から2019年の6回のラグビーワールドカップでコメンテーターを務めた。著書に「仲間を信じて」(岩波ジュニア新書)、「空飛ぶウイング」(洋泉社)、「ハルのゆく道」(道友社)、「ラグビーが教えてくれること」(あかね書房)などがある。

日記 2014年10月10日

「SAYONARA 国立競技場 56年の軌跡」発売

ラグビー愛好日記 by 村上 晃一
  • Line

解体前の国立競技場で、春に、さまざまな取材をした。松尾雄治さんと平尾誠二さんの対談、今泉清さんと吉田義人さんの対談、本城和彦さんのインタビューなど。観客席を熱狂させたスター選手達と、国立を懐かしみながらの至福の取材だった。ようやく、それが本になって、10月10日、発売になる。

20141010

誌名は『SAYONARA 国立競技場 56年の軌跡 1958-2014』(発行:独立行政法人日本スポーツ振興センター発行、発売:株式会社朝日新聞出版)。

全国の書店、インターネット通販などにて販売。価格は、3,000円(税抜)。B5サイズの256ページ。10月10日は、東京五輪開催50周年の日である。これはラグビーだけの本ではない。他競技の伝説の選手達も登場する。記念に、ぜひ。

  • Line