ラグビー愛好日記

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

最近のエントリー

カテゴリー

アーカイブ

2014/08

S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

このブログについて

プロフィール写真【村上晃一】
京都府立鴨沂高校→大阪体育大学。
現役時代のポジションは、CTB/FB。1986年度西日本学生代表として東西対抗に出場。
87年4月ベースボール・マガジン社入社、ラグビーマガジン編集部に勤務。90年6月より97年2月まで同誌編集長。出版局を経て98年6月退社し、フリーランスの編集者、記者として活動。
ラグビーマガジン、ナンバー(文藝春秋)などにラグビーについて寄稿。J SPORTSのラグビー解説も98年より継続中。1999年から2015年の5回のラグビーワールドカップで現地よりコメンテーターを務めた。著書に「ラグビー愛好日記トークライブ集」(ベースボール・マガジン社)3巻、「仲間を信じて」(岩波ジュニア新書)、「空飛ぶウイング」(洋泉社)などがある。

日記 2014年08月07日

マオリオールブラックス戦冠スポンサーほか

ラグビー愛好日記 by 村上 晃一
  • Line

7日の朝は、我孫子のNECグリーンロケッツ・クラブハウスに行っていた。瀧澤直キャプテンや、窪田幸一郎選手、大東功一選手(写真)などに話を聞いた。グリーンロケッツファンの皆さん向けの取材である。窪田選手と大東選手は、入社14年目、13年目のベテラン。夏合宿の神戸製鋼戦ではこの2人が両WTB。窪田選手が独走トライも決めたという。

201408071

大東選手は入社一年目にNECが初めて日本選手権で優勝した。そう思うと、第一戦で活躍し続ける2人は貴重な存在。明日は、NTTドコモレッドハリケーンズとの練習試合があり、トップリーグの開幕は、8月23日、秩父宮ラグビー場での対クボタスピアーズ。ここ10年開幕戦に白星のないグリーンロケッツにとっては是が非でも勝ちたい試合になる。

取材後は、東京に戻り、明治記念館での記者会見。11月に来日するマオリ・オールブラックスと日本代表2戦の冠スポンサー決定の発表だった。大会名称は「リポビタンDチャレンジカップ2014」となる。大正製薬株式会社は2001年より「日本代表オフィシャルスポンサー」として協賛しているが、2002年からは海外の代表チームを招いての大会冠スポンサーも務める。また、マオリ戦後に行われるヨーロッパ遠征(グルジア、ルーマニアと対戦)も、「リポビタンDツアー2014」となる。

201408072

エディー・ジョーンズ日本代表ヘッドコーチは、継続的に支援してくれる大正製薬への感謝を述べた上で、「日本ラグビーの歴史を変えるため、重要な4試合になる」と強調。2015年ワールドカップに向けて選手選考の意味合いも強く、大きなメンバー変更はしないが、どの組み合わせがユニットして機能するかなど、ベストメンバーを探る4試合になると説明した。「マオリ・オールブラックスはサモアタイプ。グルジアとルーマニアはセットプレーを軸にした南アフリカ、スコットランドと似ている。両方のタイプに勝つことが大事だ」とも話し、2015年ワールドカップで対戦する相手を想定した戦いでの勝利に意欲を示した。

  • Line