ラグビー愛好日記

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

最近のエントリー

カテゴリー

アーカイブ

2014/01

S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

このブログについて

プロフィール写真【村上晃一】
1965年京都市生まれ。京都府立鴨沂高校→大阪体育大学。
ラグビーの現役時代のポジションは、CTB(センター)、FB(フルバック)。1986年度西日本学生代表として東西対抗に出場。
87年4月ベースボール・マガジン社入社、ラグビーマガジン編集部に勤務。90年6月より97年2月まで同誌編集長。出版局を経て98年6月退社し、フリーランスの編集者、記者、ラグビージャーナストとして活動。
J SPORTSのラグビー解説も98年より継続中。1999年から2019年の6回のラグビーワールドカップでコメンテーターを務めた。著書に「仲間を信じて」(岩波ジュニア新書)、「空飛ぶウイング」(洋泉社)、「ハルのゆく道」(道友社)、「ラグビーが教えてくれること」(あかね書房)などがある。

日記 2014年01月17日

前川鐘平選手に会う&大阪トークライブ告知

ラグビー愛好日記 by 村上 晃一
  • Line

201401171

1月17日の金曜日は、神戸製鋼コベルコスティーラーズのクラブハウスに行き、前川鐘平選手のインタビューをした。今季はファーストステージの全試合にフル出場し、セカンドステージでも豊富な仕事量で活躍している。ウエートトレーニングに熱心に取り組み、写真の通り、神戸製鋼NO1のマッチョ。2012年度シーズンのトップリーグで行われた「ラグマッチョ総選挙」でも1位に輝いている。

神戸製鋼は前川選手の前の「マッチョ」は、大橋由和選手だったとか。前川選手は大学時代からベンチプレスで170㎏、ハイクリーン130㎏など、パワーでは定評があったが、「いまはもっと軽いのでやるようになってスピードアップしたと思います」と言っていた。トップリーグの中では、タックル数もタックル成功率も上位なのだが、本人は不満で、まだ課題が多いと感じているようだった。詳細は、今月発売のラグビーマガジンをお楽しみに。

さて、トップリーグはいよいよ最終節。プレーオフ進出のトップ4争いは、すでに進出を決めたパナソニック、サントリーに加え、3位東芝(勝ち点21)、4位神戸製鋼(19)、5位ヤマハ発動機(18)の3チームに絞られた。ヤマハは土曜日にサントリーと、日曜日には東芝と神戸製鋼の直接対決があり、予断を許さない。グループBの残留争いも熾烈で、現在最下位のNTTドコモは、土曜日の豊田自動織機戦で勝ち点をあげなければ、その時点で自動降格が決まる。まさに崖っぷちの試合になる。

以下はトークライブのお知らせ◎2月8日、土曜日、大阪・北浜ラグビー部マーラーにて開催。開始がいつもより早く、午後6時なのでお間違いなく。

MC矢野武さん、大阪でトークライブに登場
【あの実況がラグビー部マーラーで】

大阪・北浜のラグビー普及促進居酒屋「ラグビー部マーラー」では、小林深緑郎さん、藤島大さんと、ジャーナリストの皆さんを2回連続で招きましたが、今回はJSPORTSや民放各局の実況でおなじみの矢野武さんが登場。なんと、いつもは進行役の村上晃一がゲストにまわって、矢野さんが、あの声でトークを仕切ります。高校、大学の全国大会の話などもさまざまできるでしょう。当日、2人は花園ラグビー場で実況・解説の後、駆けつけます。果たして矢野さんはどんな話を引き出すのか。関西のラグビー愛好家の皆さん、ぜひご来場ください。

詳細、申し込み方法は以下の通り。
日時:2014年2月8日(土曜) 午後6時開演(午後5時30分開場)。
会費:3,500円(ドリンク、軽食込み)
場所:ラグビー部マーラー(大阪市中央区東高麗橋5-6南野ビルB1)
司会:矢野武
ゲスト:村上晃一

▼お申し込みは、メールにてアドレス [email protected]
ラグビー部マーラー、イベント受付担当加島まで。
お名前、メールアドレス、電話番号、お申込人数をお知らせください。受付中です。
※お申込人数が複数の場合は同伴の方の氏名も全てご記入願います。先着順に受け付けさせて頂き、担当者からメールで連絡させて頂きます。

  • Line