ラグビー愛好日記

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

最近のエントリー

カテゴリー

アーカイブ

2014/01

S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

このブログについて

プロフィール写真【村上晃一】
1965年京都市生まれ。京都府立鴨沂高校→大阪体育大学。
ラグビーの現役時代のポジションは、CTB(センター)、FB(フルバック)。1986年度西日本学生代表として東西対抗に出場。
87年4月ベースボール・マガジン社入社、ラグビーマガジン編集部に勤務。90年6月より97年2月まで同誌編集長。出版局を経て98年6月退社し、フリーランスの編集者、記者、ラグビージャーナストとして活動。
J SPORTSのラグビー解説も98年より継続中。1999年から2019年の6回のラグビーワールドカップでコメンテーターを務めた。著書に「仲間を信じて」(岩波ジュニア新書)、「空飛ぶウイング」(洋泉社)、「ハルのゆく道」(道友社)、「ラグビーが教えてくれること」(あかね書房)などがある。

日記 2014年01月30日

第2回全日本高校生タッチラグビー大会概要他

ラグビー愛好日記 by 村上 晃一
  • Line

昨年の3月27日に初開催された「全日本高校生タッチラグビー選手権大会」の第2回大会が3月28日に行われる。昨年は、ラグビーの高校王者である常翔学園の1、2年生のチームがタッチラグビーにも適応して初代王者となった。主催は一般財団法人ジャパンタッチ協会。その趣旨には、「多くの高校生に楕円球に触れる機会を設けるとともに、2019年に日本で開催されるラグビーワールドカップにおいて、主力となって活躍が期待される世代の育成・強化の一助に繋がる事を期待」とある。

タッチラグビーの経験は問われないので、高校時代の最後の思い出として、あるいは、友達を楕円球の世界に誘うなど、そんな機会に活用して見てはどうだろう。

以下、主催者からの実施要項と申し込み方法。詳細は、ジャパンタッチ協会のホームページにて。

◇大会日時:3月28日(金)10:00-16:00
※時間が変更する可能性がある。
◇場所:追手門学院大学グラウンド(大阪府茨木市西安威2丁目1番15号)
◇参加資格:高校生(タッチラグビーの経験は問いません)
※他の学校のとの合同チームでの参加も可能です。
※同一高校で複数チーム参加したい場合は事前にご連絡ください。
◇チーム構成人数:1チーム6名以上10名以下
※タッチラグビーは6名でプレーを行い、競技中の交代は自由に何度でも行うことができます。
◇大会形式:トーナメント形式
※参加チーム 最大40チームまで
◇参加費用と申し込み方法
参加費用
1チーム 5,000円
申込方法:簡易エントリー=ジャパンタッチ協会HPに記載されている「第1回 全国高等学校タッチラグビー大会」ページの申込フォームより簡易エントリーをしてください。「ジャパンタッチ協会」で検索してください。http://www.japantouch.jp/
正式エントリー:簡易エントリーフォーム入力後、自動返信される本エントリーフォームへの入力をお願いします。

お知らせ◎複数企業が支援する女子7人制ラグビーチーム「Rugirl-7」が今年度初のトライアウトを実施します。選手対象年齢は中学生〜30歳までとなっています。

詳しくは、以下をご参考にしてください。関東は2月15日、関西は3月2日です。
東京:http://rugirl7.com/?p=3024
関西:http://rugirl7.com/?cat=29

  • Line