ラグビー愛好日記

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

最近のエントリー

カテゴリー

アーカイブ

2013/10

S M T W T F S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

このブログについて

プロフィール写真【村上晃一】
1965年京都市生まれ。京都府立鴨沂高校→大阪体育大学。
ラグビーの現役時代のポジションは、CTB(センター)、FB(フルバック)。1986年度西日本学生代表として東西対抗に出場。
87年4月ベースボール・マガジン社入社、ラグビーマガジン編集部に勤務。90年6月より97年2月まで同誌編集長。出版局を経て98年6月退社し、フリーランスの編集者、記者、ラグビージャーナストとして活動。
J SPORTSのラグビー解説も98年より継続中。1999年から2019年の6回のラグビーワールドカップでコメンテーターを務めた。著書に「仲間を信じて」(岩波ジュニア新書)、「空飛ぶウイング」(洋泉社)、「ハルのゆく道」(道友社)、「ラグビーが教えてくれること」(あかね書房)などがある。

愛好速報 2013年10月18日

エディー・ジョーンズHCの健康状態

ラグビー愛好日記 by 村上 晃一
  • Line

脳こうそくの疑いで入院していた日本代表のエディー・ジョーンズヘッドコーチの健康状態についての報告が、日本ラグビー協会よりあった。

≪ジョーンズ ヘッドコーチは脳梗塞と診断されました。入院時より意識は清明で、会話も可能な状態です。左上下肢に軽度の運動障害があります。10月15日夜に東京都内の病院に入院し、急性期の治療を集中治療室にて行った後、10月18日に一般病棟に移りました。今後も入院加療を行う予定です。弊協会ではジョーンズ ヘッドコーチのこうした健康状態を考慮し、11月2日にニュージーランド代表(オールブラックス)と対戦する「リポビタンDチャレンジカップ2013」(直前合宿期間を含む)並びに11月3日からのヨーロッパ遠征「ラグビー日本代表 リポビタンDツアー2013」では、現日本代表テクニカルアドバイザーのスコット・ワイズマンテル(42歳)にヘッドコーチ代行を務めさせることといたしました≫

ジョーンズHCからの家族を通じてのコメント、及び日本代表ゼネラルマネジャー 岩渕健輔のヘッドコーチ代行に関するコメントは以下の通り。

「オールブラックス戦や遠征を目前にした大切な時期に、皆様にご心配をかけ、申し訳なく思います。体調回復を最優先に、現時点でできる範囲内で今後に向けた準備をしていきます。1日も早くベストのコンディションで日本代表の指導に復帰するため、オールブラックス戦と遠征はJAPAN WAY を最も理解しているワイズマンテルテクニカルアドバイザーにヘッドコーチ代行を委ねることにしました。自分でチームを率いることができないのは残念ですが、ワイズマンテルはチームを正しい方向に進ませ続けてくれるでしょう。ワイズマンテルらスタッフ、廣瀬キャプテンをはじめとする選手たちが、JAPAN WAY で世界を驚かせてくれると信じています。引き続き日本代表チームへの応援をお願いします」
2013 年10 月18 日
日本代表ヘッドコーチ エディー・ジョーンズ

「エディー・ジョーンズ ヘッドコーチの一日も早い全快を心から願っています。ジョーンズの早期復帰を視野に入れながら、現体制でのこれまで以上の強化を考え、日本代表テクニカルアドバイザーのワイズマンテルをヘッドコーチ代行とすることが現時点でのベストの選択と判断しました。これは、ジョーンズの入院後にご家族を通じてジョーンズの意向を確認した上の決定です。11 月2 日のオールブラックス戦、そしてヨーロッパ遠征でのスコットランド代表などとの4 試合で、日本代表チームとして更なるレベルアップを目指します」
2013 年10 月18 日
日本代表ゼネラルマネジャー 岩渕健輔

  • Line