ラグビー愛好日記

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

最近のエントリー

カテゴリー

アーカイブ

2013/10

S M T W T F S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

このブログについて

プロフィール写真【村上晃一】
京都府立鴨沂高校→大阪体育大学。
現役時代のポジションは、CTB/FB。1986年度西日本学生代表として東西対抗に出場。
87年4月ベースボール・マガジン社入社、ラグビーマガジン編集部に勤務。90年6月より97年2月まで同誌編集長。出版局を経て98年6月退社し、フリーランスの編集者、記者として活動。
ラグビーマガジン、ナンバー(文藝春秋)などにラグビーについて寄稿。J SPORTSのラグビー解説も98年より継続中。1999年から2015年の5回のラグビーワールドカップで現地よりコメンテーターを務めた。著書に「ラグビー愛好日記トークライブ集」(ベースボール・マガジン社)3巻、「仲間を信じて」(岩波ジュニア新書)、「空飛ぶウイング」(洋泉社)などがある。

日記 2013年10月03日

愛好日記トークライブ2013霜月のお知らせ

ラグビー愛好日記 by 村上 晃一
  • Line

11月22日(金曜日)、下北沢で「ラグビー愛好日記トークライブ」開催します! 
愛好日記トークライブ2013霜月
〜2019年に向けてわたしたちのできることvol.6〜
奇跡の弱視ラガーマンの人生

今回は奇跡のラガーマン神谷考柄さんを迎えます。近著「夢みるちから〜仲間がいるからがんばれる」(新評論刊)では、4歳で視力を失ってから、ある鍼灸師との出会いによって僅かな光を取り戻し、ラグビーをするまでに成長していく自らの人生を素直な筆致で表現しました。両親や学校の先生は考柄君にどんな言葉をかけたのか、仲間たちのどんな態度が考柄君を勇気づけたのか、そして、彼が感じるラグビーの魅力とは。数々の試練を乗り越えたご本人の言葉で、たっぷり語っていただきます。元気が出るトークライブになるでしょう。

受付開始は、10月5日、午前10時から。お間違いないようお願いします。

日時:2013年11月22日(金)
19:00開演(18:30開場)
会場:Com.Cafe 音倉
http://www.otokura.jp/access/
〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-26-23 EL NIU B1F
(NTTdocomoが1Fに入っているビルの地下)
京王線・小田急線 下北沢駅 北口・西口1 より徒歩2分

ホスト:村上晃一
ゲスト:神谷考柄(東大阪市立日新高校ラグビー部OB)
参加費:3,000円
※ライブ中ご飲食自由です。音倉の美味しいお料理もおたのしみください。(飲食代別途)
受付開始:10月5日(土曜日)10:00〜。

■申し込みは以下まで。
文鳥舎 佐藤
bunchou@jcom.home.ne.jp
042-421-0406
※定員70名。定員になり次第締め切ります。

  • Line