ラグビー愛好日記

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

最近のエントリー

カテゴリー

アーカイブ

2013/09

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

このブログについて

プロフィール写真【村上晃一】
京都府立鴨沂高校→大阪体育大学。
現役時代のポジションは、CTB/FB。1986年度西日本学生代表として東西対抗に出場。
87年4月ベースボール・マガジン社入社、ラグビーマガジン編集部に勤務。90年6月より97年2月まで同誌編集長。出版局を経て98年6月退社し、フリーランスの編集者、記者として活動。
ラグビーマガジン、ナンバー(文藝春秋)などにラグビーについて寄稿。J SPORTSのラグビー解説も98年より継続中。1999年から2015年の5回のラグビーワールドカップで現地よりコメンテーターを務めた。著書に「ラグビー愛好日記トークライブ集」(ベースボール・マガジン社)3巻、「仲間を信じて」(岩波ジュニア新書)、「空飛ぶウイング」(洋泉社)などがある。

日記 2013年09月30日

サモのアフロ丼、花園ラガーメン発売!

ラグビー愛好日記 by 村上 晃一
  • Line

トップリーグの近鉄ライナーズが、花園ラグビー場で、また面白いコラボメニューを発表した。きっと、やってくれると思っていた、新加入選手ラディケ・サモの「サモのアフロ丼」と、満を持して登場の「花園ラガーメン」を、10月5日より新発売する。また、関西粉もんフードの定番「お好み焼き」も販売するとのこと。

関西大学Aリーグは、29日、宝が池と鶴見緑地で、すでに前年の全試合の動員数の3分の1は確保。関西ラグビー、いい感じになってきている。アフロ丼もその後押しとなるか。まあ、とりあえず食べてみたいですな。

ラディケ・サモ選手のコメント
「見た目もビックリで、味も大変おししいです!」

201309301

花園ラガーメンの共同開発者・坂本和城選手のコメント
「見事に花園ラグビー場を表現できたと思います」

1.「サモのアフロ丼」について
アフロヘアがトレードマークのラディキ・サモ選手にちなみ、アフロヘアをモチーフにした牛丼。サモ選手がオーストラリア出身であることから、オージービーフの牛丼にオニオンフライをのせ、その上にもみのりをたっぷりふりかけてアフロヘアを表現しました。
商品名 :「サモのアフロ丼」
販売価格:650円(税込)
販売時間:11:00から15:00まで(開場時間から販売)
販売場所:2階レストラン

2.「花園ラガーメン」について
近鉄リテールサービス社員である坂本和城選手と共同開発した、花園ラグビー場を表現したネギラーメン。芝生に見立てた「ネギ」、ラインに見立てた「白ゴマ」、ゴールポストに見立てた「メンマ」、キックティーに見立てた「紅ショウガ」、そしてラグビーボールに見立てた「煮卵」で花園ラグビー場を表現しました。スープのベースは豚骨醤油で、麺の下にはチャーシューやキクラゲも具材として隠れています。
商品名:「花園ラガーメン」
販売価格:750円(税込)
販売時間:11:00から15:00まで(開場時間から販売)
販売場所:2階レストラン

  • Line