ラグビー愛好日記

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

最近のエントリー

カテゴリー

アーカイブ

2013/09

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

このブログについて

プロフィール写真【村上晃一】
京都府立鴨沂高校→大阪体育大学。
現役時代のポジションは、CTB/FB。1986年度西日本学生代表として東西対抗に出場。
87年4月ベースボール・マガジン社入社、ラグビーマガジン編集部に勤務。90年6月より97年2月まで同誌編集長。出版局を経て98年6月退社し、フリーランスの編集者、記者として活動。
ラグビーマガジン、ナンバー(文藝春秋)などにラグビーについて寄稿。J SPORTSのラグビー解説も98年より継続中。1999年から2015年の5回のラグビーワールドカップで現地よりコメンテーターを務めた。著書に「ラグビー愛好日記トークライブ集」(ベースボール・マガジン社)3巻、「仲間を信じて」(岩波ジュニア新書)、「空飛ぶウイング」(洋泉社)などがある。

日記 2013年09月23日

男子7人制代表優勝

ラグビー愛好日記 by 村上 晃一
  • Line

男子7人制日本代表のタイセブンズ最終日(第2日)試合結果、そして首脳陣のコメントは以下の通り。日本代表は、カップトーナメント決勝で香港に勝ち、優勝で大会を終えた。

■カップ準々決勝
日本○38-7●マレーシア(前半28-0)
■カップ準決勝
日本○52-5●スリランカ(前半31-0)
■カップ決勝
日本○17-12●香港(前半0-12、後半12-0、延長前半5-0)

◎ヘッドコーチ 瀬川智広
「第1戦のマレーシアセブンズに続いて2大会連続で優勝できて本当に嬉しく思う。カップトーナメント決勝は香港に先制されて苦しい展開になったが、前回のマレーシアセブンズに続いて選手が落ち着いてプレーしてくれた。少しずつ地力がついてきているように感じる。次の大会の優勝に向けて準備する」

◎キャプテン 坂井克行
「ターゲットにしていた優勝を勝ち取れたことを嬉しく思う。カップトーナメント決勝では香港に前半リードされたが、後半はチーム全員が勝利を信じてプライドを持って戦ったことが勝利につながった。(前日、同じ会場で行われたARFUアジア女子セブンズシリーズ第1戦「タイセブンズ」のカップトーナメント決勝で中国に敗れた)女子の悔しい思いを背負って戦った」

  • Line