ラグビー愛好日記

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

最近のエントリー

カテゴリー

アーカイブ

2013/08

S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

このブログについて

プロフィール写真【村上晃一】
1965年京都市生まれ。京都府立鴨沂高校→大阪体育大学。
ラグビーの現役時代のポジションは、CTB(センター)、FB(フルバック)。1986年度西日本学生代表として東西対抗に出場。
87年4月ベースボール・マガジン社入社、ラグビーマガジン編集部に勤務。90年6月より97年2月まで同誌編集長。出版局を経て98年6月退社し、フリーランスの編集者、記者、ラグビージャーナストとして活動。
J SPORTSのラグビー解説も98年より継続中。1999年から2019年の6回のラグビーワールドカップでコメンテーターを務めた。著書に「仲間を信じて」(岩波ジュニア新書)、「空飛ぶウイング」(洋泉社)、「ハルのゆく道」(道友社)、「ラグビーが教えてくれること」(あかね書房)などがある。

日記 2013年08月14日

U19日本代表結果、TEAM 2019

ラグビー愛好日記 by 村上 晃一
  • Line

RWC 2019のアンバサダー6名が、7月に発表されたが、そのメンバーが全国を巡る「TEAM 2019全国キャラバン 」の初回が、熊本で行われることが決まった。増保輝則、松田努、大畑大介の三氏が、第40回九州少年ラグビー交歓会(SEINAN ラグビーマガジン杯)に参加するもの。2日間にわかって、ラグビーをプレーする子供達や事前応募で集まったファンの皆さんの意見交換などする。

台湾・高雄にて開催されている「U19アジア選手権」(兼IRB Junior World Rugby Trophy(JWRT)2014アジア予選) 第2戦、U19日本代表は、U19香港代表を下した。U19日本代表は、8月17日にU19韓国代表と最終戦を行う。
※JWRTはU20代表による世界大会。今回は、2014年JWRT出場時にU20代表として戦う世代の選手がU19代表として参加している。

■試合結果
U19日本代表○74対8●U19香港代表(前半34-3)

<出場メンバー>
1. 塚原巧巳、2.堀越康介、3. 具智元、4. 牧野内翔馬、5. 桑野詠真、6. 田中真一、7. 末永健雄、8. 桶谷宗汰、9. 小山大輝、10. 松田力也◎、11. 成田秀平、12. 石田幹太、13. 梶村祐介、14. 松井千士、15. 野口竜司
16. 古屋篤史、17. 堀切厚輝、18. 江口晃平、19. 近藤雅喜、20. 鈴木達哉、21. 大越元気、22. 浜岸峻輝、23. 別所丈司
◎はキャプテン

■沢木敬介ヘッドコーチのコメント
「ボールキャリアの低い姿勢でのプレーや、この試合のテーマである、攻守の切り替えの部分でいいところもあったが、ブレイクダウンでのサポートプレーなど改善するところは多くある。もう一つレベルアップして韓国に勝ちたい」

■松田力也キャプテン
「前半の入りはとても良く、自分たちのペースで試合を出来た。しかし、その後ミスが続き、流れに乗りきることが出来なかった。後半は甘さが出てしまい、1 トライ取られてしまった。集中力が課題だと思う。明日からまた成長して、次の韓国を圧倒して勝ちたい」

  • Line