ラグビー愛好日記

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

最近のエントリー

カテゴリー

アーカイブ

2013/08

S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

このブログについて

プロフィール写真【村上晃一】
1965年京都市生まれ。京都府立鴨沂高校→大阪体育大学。
ラグビーの現役時代のポジションは、CTB(センター)、FB(フルバック)。1986年度西日本学生代表として東西対抗に出場。
87年4月ベースボール・マガジン社入社、ラグビーマガジン編集部に勤務。90年6月より97年2月まで同誌編集長。出版局を経て98年6月退社し、フリーランスの編集者、記者、ラグビージャーナストとして活動。
J SPORTSのラグビー解説も98年より継続中。1999年から2019年の6回のラグビーワールドカップでコメンテーターを務めた。著書に「仲間を信じて」(岩波ジュニア新書)、「空飛ぶウイング」(洋泉社)、「ハルのゆく道」(道友社)、「ラグビーが教えてくれること」(あかね書房)などがある。

日記 2013年08月17日

U19日本代表&7人制ユース代表結果

ラグビー愛好日記 by 村上 晃一
  • Line

8月17日(土)に台湾・高雄で行われた「U19アジア選手権」(兼IRBJunior World Rugby Trophy(JWRT)2014アジア予選)最終戦で、U19日本代表は、U19韓国代表に勝ち、3勝0敗で大会を終えた。この結果、U19日本代表は、来年香港で行われるJWRT(U20の世界大会)のアジア代表としての出場権を獲得した。

■試合結果
U19日本代表○51対3●U19韓国代表(前半25対3)

<出場メンバー>
FW 1.塚原巧巳、2.堀越康介、3.具智元、4.牧野内翔馬、5.田中真一、6.近藤雅喜、7.末永健雄、8.桶谷宗汰、BK 9.大越元気、10.松田力也◎、11.成田秀平、12.石田幹太、13.梶村祐介、14.松井千士、15.野口竜司
(リザーブ)16.古屋篤史、17.堀切厚輝、18.江口晃平、19.桑野詠真、20.鈴木達哉、21.小山大輝、22.浜岸峻輝、23. 別所丈司
◎はキャプテン

■沢木敬介ヘッドコーチのコメント
「疲れや緊張などもあってミスは多かったが、これまでやってきた低い姿勢を取ることやブレイクダウン、試合中のコミュニケーションはこの遠征で大きくレベルアップした。ただ、この内容に選手は満足していないだろうし、世界と戦うために選手たちには日本に帰ってからもハングリーにもっと上を目指してほしい。応援して下さった皆様、ありがとうございました」

■松田力也キャプテンのコメント
「今日の試合は、目標通り相手をノートライに抑えて優勝することができてよかった。この遠征を通してチームが一つになり、プレーも毎試合レベルアップした。これから来年のJWRTに向けて、日本に帰ってからの選手一人ひとりのラグビーに取り組む姿勢が大事になってくる。世界と戦うためにフィジカルを鍛え、少しでも強くなってU20日本代表に戻ってきたい」

8月16〜24日に中国・南京のユース・オリンピック・スポーツ・パーク(Youth Olympic Sports Park)で開催されている第2回アジアユースゲームズのラグビー競技(7人制)第1日の男子7人制ユース日本代表、女子7人制ユース日本代表の試合結果は以下の通り。

▽男子日本代表登録メンバー
1. 永井達啓◎、2. 桑山聖生、3. 舟橋諒将、4. 斎藤直人、5. 竹山晃暉、6. 小原錫民、7.中井健人、8.花田幸平、9.佐藤航大、10.宮嵜永也
※◎はキャプテン

▽女子日本代表大会登録メンバー
1.櫻井彩乃、2.及川由季、3.福島わさな、4.野田夢乃、5.山本実◎、6.伊藤優希、7.鵜川志帆、8.バティヴァカロロ・ライチェル・海遥、9.新原響、10.立山由香里
※◎はキャプテン

■試合結果(8月17日)
<男子>
プールA 第1戦
日本38-0カザフスタン(前半17-0)
プールA 第2戦
日本26-0韓国(前半12-0)
<女子>
プールA 第1戦
日本38-5香港(前半14-5)
プールA 第2戦
日本43-0タイ(前半26-0)

  • Line