ラグビー愛好日記

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

最近のエントリー

カテゴリー

アーカイブ

2013/08

S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

このブログについて

プロフィール写真【村上晃一】
1965年京都市生まれ。京都府立鴨沂高校→大阪体育大学。
ラグビーの現役時代のポジションは、CTB(センター)、FB(フルバック)。1986年度西日本学生代表として東西対抗に出場。
87年4月ベースボール・マガジン社入社、ラグビーマガジン編集部に勤務。90年6月より97年2月まで同誌編集長。出版局を経て98年6月退社し、フリーランスの編集者、記者、ラグビージャーナストとして活動。
J SPORTSのラグビー解説も98年より継続中。1999年から2019年の6回のラグビーワールドカップでコメンテーターを務めた。著書に「仲間を信じて」(岩波ジュニア新書)、「空飛ぶウイング」(洋泉社)、「ハルのゆく道」(道友社)、「ラグビーが教えてくれること」(あかね書房)などがある。

日記 2013年08月29日

オールブラックス来日試合スポンサー

ラグビー愛好日記 by 村上 晃一
  • Line

11月2日に東京・秩父宮ラグビー場で開催される日本代表対ニュージーランド代表(オールブラックス)戦の冠スポンサーが、8月29日に発表された。大正製薬株式会社である。大会名は「リポビタンDチャレンジカップ2013」となる。また、大正製薬は11月に日本代表が行うヨーロッパ遠征にも冠スポンサーとして協賛する。遠征名称は「ラグビー日本代表 リポビタンDツアー2013」と決まった。日本代表の海外遠征を対象としたスポンサー契約は今回が初めてのこと。

20130829_2

大正製薬の上原明会長は、今回の協賛についてこう語った。「4戦続けてのスポンサーにつけることを光栄に思います。2001年から日本代表の協賛をしていますが、宿澤さん(元日本代表監督、元日本代表強化委員長、宿澤広朗・故人)が、日本代表を強くするから支援してください、と来てくださった。(略)ラグビーは我々の経営ミッションに合っているスポーツです」。宿澤さんが好んで使った「勝つことのみが善である」という言葉は、大正製薬の社是からの引用だった。もちろん、勝つために努力を惜しまないという意味で使われている。

上原会長は、リポビタンDのブランドコンセプトは、困難に立ち向かう、仲間を信じるなど、「努力、友情、勝利」だとも説明し、「名古屋で行われたカナダ戦でエディー・ジョーンズヘッドコーチが雨の中、傘もささずに一緒に戦っていた姿に感銘を受けました。指揮官が先頭に立って戦うことが大切だと改めて気付かされた。ヨーロッパツアーも大活躍されることを期待しています」と熱い想いを語った。

これを受けてエディー・ジョーンズヘッドコーチはこうコメントした。「我々は世界トップ10に向かて、ハシゴを上っている段階。次のステップがオールブラックスになります。過去の歴史は変えられないが、今後は変えられます。多くのチームはハカ(ウォークライ)を見てしまい、恐れを抱いているように感じます。これから2カ月の準備で、日本代表選手はハカを見るとき、キックオフから何をしようかと考えるようになるでしょう」

  • Line