ラグビー愛好日記

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

最近のエントリー

カテゴリー

アーカイブ

2012/11

S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

このブログについて

プロフィール写真【村上晃一】
1965年京都市生まれ。京都府立鴨沂高校→大阪体育大学。
ラグビーの現役時代のポジションは、CTB(センター)、FB(フルバック)。1986年度西日本学生代表として東西対抗に出場。
87年4月ベースボール・マガジン社入社、ラグビーマガジン編集部に勤務。90年6月より97年2月まで同誌編集長。出版局を経て98年6月退社し、フリーランスの編集者、記者、ラグビージャーナストとして活動。
J SPORTSのラグビー解説も98年より継続中。1999年から2019年の6回のラグビーワールドカップでコメンテーターを務めた。著書に「仲間を信じて」(岩波ジュニア新書)、「空飛ぶウイング」(洋泉社)、「ハルのゆく道」(道友社)、「ラグビーが教えてくれること」(あかね書房)などがある。

日記 2012年11月29日

坂井克行選手&お知らせ

ラグビー愛好日記 by 村上 晃一
  • Line

29日は、愛知県刈谷市に行っていた。豊田自動織機シャトルズの坂井克行選手の取材だった。シャトルズは、ホンダヒートを破って、すでにトップウエストの1位通過を決め、トップリーグの昇格を争う「トップチャレンジ」への出場権を獲得している。少なくとも、上位4チームには入り、自動昇格か入替戦が確定しているわけだ。

201211291

ただし、今回は、7人制日本代表キャプテンとしてのインタビューだった。坂井選手とは、高校時代(四日市農芸)から顔見知りだったのだが、ゆっくり話すのは初めてだった。「何時間でもいいですよ〜」と、とっても明るい。7人制日本代表の瀬川監督のモットーも「明るく、楽しく、元気よく」だそうで、それを体現するキャプテンかもしれない。

7人制日本代表に選出されて3年目。ランナーとしてのスピードもあり、国際大会での経験も豊富で、今では欠かせない選手になった。11月初旬には、来年のワールドカップ・セブンズのアジア予選で優勝し、出場権を獲得したのだが、「出場権を獲得するというより、大会で優勝したい気持ちが強く、事前の合宿からとてもいい練習ができました」とのこと。

7人制と15人制と行ったり来たりで、調整が難しいのでは?と聞いてみたのだが、本人は意外に平気のようだった。現日本代表のプレースタイルも、15人制のブレイクダウンが役立つので、「僕は行ったり来たりした方がいいと思うんですよね」と話していた。坂井選手は、高校で坂道ダッシュを繰り返したことで、足も速くなり、あの大腿部の太さも手に入れた。高校生には坂道ダッシュ、「おすすめ」とのこと。やっぱり、ラグビーの基本も「走ること」というわけ。このインタビューは12月下旬に発行予定の日本ラグビー協会の機関誌に掲載される。

◎追加
【マーラー忘年会、追加募集!宮地克実さんに続いて、林敏之さんも参戦】

ラグビー部マーラー忘年会の追加募集のお知らせです。12月は恒例の忘年会。ついに大御所の宮地克実さんがやってくることは、先日お知らせし、満席になったのですが、急きょ林敏之さんの参戦も決定。なんと、1987年の第1回ワールドカップの監督、キャプテンが揃い踏みします。しかも、お二人は神戸製鋼と三洋電機で死闘を繰り広げた間柄。どんな話になるのか楽しみが増えました。というわけで、マスターが席の増枠を決断。追加募集します。ご予約はお早めに。

詳細、申し込み方法は以下の通り。
日時:12月22日(土) 午後6時開演(午後5時30分より開場)。
会費:3,500円(ドリンク、軽食込み)
場所:ラグビー部マーラー(大阪市中央区東高麗橋5-6南野ビルB1)
ホスト:村上晃一
ゲスト:宮地克実(元日本代表、三洋電機監督)、林敏之(元日本代表キャプテン、神戸製鋼LO)

▼お申し込みは、メールにてアドレス[email protected]の大阪ラグビーネットワーク、マーラーイベント担当加島まで。
お名前、メールアドレス、電話番号、お申込人数をお知らせください。満席になり次第、締め切りです。※お申込人数が複数の場合は同伴の方の氏名も全てご記入願います。先着順に受け付けさせて頂き、担当者からメールで連絡させて頂きます。

  • Line