ラグビー愛好日記

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

最近のエントリー

カテゴリー

アーカイブ

2012/11

S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

このブログについて

プロフィール写真【村上晃一】
1965年京都市生まれ。京都府立鴨沂高校→大阪体育大学。
ラグビーの現役時代のポジションは、CTB(センター)、FB(フルバック)。1986年度西日本学生代表として東西対抗に出場。
87年4月ベースボール・マガジン社入社、ラグビーマガジン編集部に勤務。90年6月より97年2月まで同誌編集長。出版局を経て98年6月退社し、フリーランスの編集者、記者、ラグビージャーナストとして活動。
J SPORTSのラグビー解説も98年より継続中。1999年から2019年の6回のラグビーワールドカップでコメンテーターを務めた。著書に「仲間を信じて」(岩波ジュニア新書)、「空飛ぶウイング」(洋泉社)、「ハルのゆく道」(道友社)、「ラグビーが教えてくれること」(あかね書房)などがある。

日記 2012年11月14日

立命館大学Gにて&お知らせ

ラグビー愛好日記 by 村上 晃一
  • Line

20121114

14日は、滋賀県草津市にある立命館大学ラグビー部のグラウンドに行っていた。今月発売のラグビーマガジンの取材だった。関西大学Aリーグで、天理大には敗れたものの、安定した試合を続ける同大学の強さについて、中林正一監督、落合佑輔キャプテン(写真右)にうかがった。中林監督は、6年前にコーチとしてやってきて、昨年から監督を務める。33歳という年齢は、トップレベルの大学チームの監督としては一番若い。落合キャプテンは、大分舞鶴出身だが、お父さんお勧めもあって、ここにやってきたそうだ。立命館でさらにラグビーが面白くなって、トップリーグに進むのだとか。

でも、今夜は寒かった〜。気温10度くらいだったかな。クラブハウスでゆっくりインタビューし、練習を見せてもらった。10月初旬の開幕以来、立命館大学の試合をたくさん見ていることもあって、一軍の選手は顔と名前が一致するようになっていた。今季の強さは、FW、BKのバランスの良さ、ディフェンスの良さに尽きるのだが、精神面の成長も大きかったようだ。「僕がコーチに着た頃は、ずっと怒鳴っていましたね」(中林監督)。詳しくは誌面にて。

そういえば、応接室にたくさんのトロフィーが置いてあったのだが、ほぼアメリカンフットボール部パンサーズのものだった。何度も日本一になっているので、ラグビー部が関西制覇してくらいでは大学も驚いてくれないのだとか。花園に出るような強豪高校ラグビー部の選手がパンサーズに入っている例もあるそうだ。隣のグラウンドで練習しているのだが、「打倒・関学」と書いてあった。ラグビー部はもう勝ったのだけど。


お知らせ1◎埼玉県協会ホームページに、12月1日(土)の13時より開催される「東芝ブレイブルーパス対ヤマハ発動機ジュビロ」の試合への招待など、さまざまな企画が紹介されている。エスコートガールズを、中学生以上の女性限定で44名公募しているほか、ノーサイド後にグラウンドを開放しての選手とのふれあいタイムも昨年に引き続き行われる。当日の試合は、JSPORTSで放送もあり、エスコートガールズ、ぜひご応募を。

お知らせ2◎
【第2回 花園アフターマッチfanクションオフ会のご案内】
関西のラグビーファン同士、ビールを酌み交わしながら盛り上がろうという「飲み会」です。つまみはいつものラグビー話に加え、テレビでの「日本ーグルジア」戦、さらにスペシャルゲストも交渉中!会場はなんば・千日前のオリエンタルホテルの中にある英国風パブ「HUB」。お友達とご一緒でも、お一人でも大歓迎!初対面でも全然大丈夫です。ラグビーをアテに飲みまくりましょう!

日時:2012年11月17日(土)19:00〜22:00
会場:HUB なんばダ・オーレ店
会費:3500円(料理+飲み放題つき) ※参加者はラガーシャツの着用を推奨

参加ご希望の方はメールの本文に
1:お名前 2:参加人数 3:携帯電話番号 をおかきの上
[email protected] までメールでお申し込みください。

  • Line