ラグビー愛好日記

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

最近のエントリー

カテゴリー

アーカイブ

2012/10

S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

このブログについて

プロフィール写真【村上晃一】
京都府立鴨沂高校→大阪体育大学。
現役時代のポジションは、CTB/FB。1986年度西日本学生代表として東西対抗に出場。
87年4月ベースボール・マガジン社入社、ラグビーマガジン編集部に勤務。90年6月より97年2月まで同誌編集長。出版局を経て98年6月退社し、フリーランスの編集者、記者として活動。
ラグビーマガジン、ナンバー(文藝春秋)などにラグビーについて寄稿。J SPORTSのラグビー解説も98年より継続中。1999年から2015年の5回のラグビーワールドカップで現地よりコメンテーターを務めた。著書に「ラグビー愛好日記トークライブ集」(ベースボール・マガジン社)3巻、「仲間を信じて」(岩波ジュニア新書)、「空飛ぶウイング」(洋泉社)などがある。

試合レポート 2012年10月06日

TL第5節土曜の結果

ラグビー愛好日記 by 村上 晃一
  • Line

女子7人制日本代表が好スタートを切った。来年6月にモスクワで開催されるワールドカップ・セブンズ2013のアジア地区予選を兼ねた「アジアウィメンズセブンズチャンピオンシップ」(インドにて開催)の初日、プールA(ウズベキスタンの棄権で日本を含む3チーム)の日本は、インド、香港に連勝して同組1位通過を決め、7日のカップ・トーナメント準々決勝に進出した。予選突破に大きく前進である。

6日は、トップリーグ第5節が行われ、僕は東大阪市の近鉄花園ラグビー場での2試合を、JSPORTSで解説した。試合前から、正面入り口前の広場では、東大阪市がイベントを展開。さまざまな飲食店も出店して、試合前から盛り上がっていた。観客は、6.695人の発表だが、もっと入っているように感じた。

Kobe

第1試合は、4連勝のヤマハ発動機ジュビロと、3勝1分けの神戸製鋼コベルコスティーラーズの対戦とあって注目されたのだが、スクラムで神戸製鋼が圧力をかけ、的確なタックルでヤマハの攻撃起点をつぶした。「あれだけセットプレーで圧力を受けたら勝てないです」(ヤマハ清宮監督)。神戸製鋼はSO森田のPGで先制し、CTBジャック・フーリーのトライなどで着実に加点し、最後は、FB正面がSH佐藤のパントに反応してダメ押しトライ。33-13で快勝した。

第2試合は、ホームの近鉄ライナーズが接点で激しく圧力をかけ、序盤はサントリーサンゴリアスのアタッキングラグビーを封じた。しかし、前半26分に、ディフェンスミスからサントリーCTB平にトライを奪われてしまうと、攻め込んでのミスから切り返される繰り返しで、次第に突き放された。WTBリコ・ギアのラインブレイクからの柔らかなパスなど、観客に魅せるプレーも多かっただけに、ミス、反則がもどかしい試合だった。

5戦全勝のサントリーは、セットプレーでも優位に立ち、組織ディフェンスも最後まで機能した。ノーサイド寸前、近鉄の乾坤一擲のアタックを切り返してのFB有賀のトライは見事だった。WTB小野澤は3トライ。トップリーグ通算100トライにあと「3」と迫った。「早く楽になりたいです」(小野澤)

試合後、東芝ブレイブルーパスが、トヨタ自動車ヴェルブリッツに敗れた情報が入った。これで、5戦全勝チームはサントリーのみとなった。

■トップリーグ第5節(土曜)試合結果
リコーブラックラムズ○50-17●福岡サニックスブルース(前半22-10)
NTTコミュニケーションズシャイニングアークス○23-15●NTTドコモレッドハリケーンズ(前半14-5)
キヤノンイーグルス○34-5●九州電力キューデンヴォルテクス(前半10-0)
東芝ブレイブルーパス●21-29○トヨタ自動車ヴェルブリッツ(前半7-8)
ヤマハ発動機ジュビロ●13-33○神戸製鋼コベルコスティーラーズ(前半10-18)
近鉄ライナーズ●24-49○サントリーサンゴリアス(前半3-13)

お知らせ◎「フットボール・コーチングセミナー19」開催のお知らせです。以下は主催者側からの案内です。

開催日時:2012年10月28日(日)14:00〜18:00(第1部は荒天中止)
開催場所:御崎公園芝生広場・ホームズスタジアム神戸研修室(参加無料)
サッカー・ラグビー・アメリカンフットボールの指導者のみなさまのため、本年2回目のセミナーを開催いたします。当日は、実際の指導の様子をご覧いただく「第1部 小学生高学年向けフットボール3種クリニック」と、トップコーチの体験談や考え方を語っていただく「第2部トップコーチスポーツフォーラム」をご用意いたしました。指導者の方や指導者を目指す学生の皆さんなど、どなたでも参加できますので、ぜひお申し込みください。(※各イベントには事前申込みが必要です)
主催:神戸ウイングスタジアム株式会社 
主管:スポーツNPO SCIX(スポーツ・コミュニティ・アンド・インテリジェンス機構)
後援:神戸市教育委員会、神戸市スポーツ教育協会、兵庫県サッカー協会、
兵庫県ラグビー協会、関西学生アメリカンフットボール連盟

第1部:小学生5・6年生向けフットボール3種クリニック
(御崎公園芝生広場/少雨決行・荒天中止)
対 象:指導者、小学生高学年
・コーチングスタッフ
サッカー:ヴィッセル神戸サッカースクールコーチの皆様
ラグビー:神戸製鋼コベルコスティーラーズの皆様、SCIXラグビークラブメンバー
アメフト:関西学院大学アメリカンフットボール部の皆様

第2部:トップコーチスポーツフォーラム(ホームズスタジアム神戸研修室)
時 間:16:30〜18:00
テーマ:「知識」と「知恵(コツ)」の伝え方 〜経験の中にあるもの「暗黙知」を、
どう共通の言葉にするか〜
・パネリスト
サッカー:ヴィッセル神戸アカデミーU-18チーフコーチ/チーフスカウト 菊池彰人氏
ラグビー:神戸製鋼コベルコスティーラーズGM兼総監督 平尾誠二氏
アメフト:関西学院大学アメリカンフットボール部監督 鳥内秀晃氏

※申し込み方法など、詳細は、SCIXのホームページをご覧ください。
http://www.scix.org/info_index.html

  • Line