ラグビー愛好日記

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

最近のエントリー

カテゴリー

アーカイブ

2012/06

S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

このブログについて

プロフィール写真【村上晃一】
京都府立鴨沂高校→大阪体育大学。
現役時代のポジションは、CTB/FB。1986年度西日本学生代表として東西対抗に出場。
87年4月ベースボール・マガジン社入社、ラグビーマガジン編集部に勤務。90年6月より97年2月まで同誌編集長。出版局を経て98年6月退社し、フリーランスの編集者、記者として活動。
ラグビーマガジン、ナンバー(文藝春秋)などにラグビーについて寄稿。J SPORTSのラグビー解説も98年より継続中。1999年から2015年の5回のラグビーワールドカップで現地よりコメンテーターを務めた。著書に「ラグビー愛好日記トークライブ集」(ベースボール・マガジン社)3巻、「仲間を信じて」(岩波ジュニア新書)、「空飛ぶウイング」(洋泉社)などがある。

試合レポート 2012年06月14日

サモア戦日本代表メンバーほか

ラグビー愛好日記 by 村上 晃一
  • Line

6月17日(秩父宮ラグビー場、14:10キックオフ)に行われるIRBパシフィック・ネーションズカップ2012のサモア代表戦の日本代表予定メンバーが発表になった。トンガ代表戦から、3人が入れ替わっている。サモアのパワープレーに対して、菊谷の6番、望月の7番で対抗。BKラインも、SO立川、CTBニコラス、仙波のユニットになった。LOにチャレンジする予定の菊谷は三列、畠山も1番もできるよう育成する方針ながら、1番を務める機会が少ないが、どの選手にも複数のポジションを経験させるのもエディー・ジョーンズHCの方針。試合途中での交代もあり、この点でも、強化が始まったばかりという印象を強くする。しかし、日本代表には常に結果が求められる。サモアは今大会最強の相手だが、負けるわけにはいかない。6月15日、トンガ代表と対戦するジュニア・ジャパンのメンバーも発表されている。


◎対サモア戦日本代表予定メンバー

1長江有祐(リコーブラックラムズ)、2木津武士(神戸製鋼コベルコスティーラーズ)、3畠山健介(サントリーサンゴリアス)、4真壁伸弥(サントリーサンゴリアス)、5大野均(東芝ブレイブルーパス)、6菊谷崇(トヨタ自動車ヴェルブリッツ)、7望月雄太(東芝ブレイブルーパス)、8ヘンドリック・ツイ(パナソニック ワイルドナイツ)、9日和佐篤(サントリーサンゴリアス)、10立川理道(クボタスピアーズ)、11小野澤宏時(サントリーサンゴリアス)、12ニコラス ライアン(サントリーサンゴリアス)、13仙波智裕(東芝ブレイブルーパス)、14廣瀬俊朗◎(東芝ブレイブルーパス)、15五郎丸歩(ヤマハ発動機ジュビロ)、16有田隆平(コカ・コーラウエストレッドスパークス)、17山下裕史(神戸製鋼コベルコスティーラーズ)、18伊藤鐘史(神戸製鋼コベルコスティーラーズ)、19佐々木隆道(サントリーサンゴリアス)、20藤井淳(東芝ブレイブルーパス)、21小野晃征(サントリーサンゴリアス)、22長友泰憲(サントリーサンゴリアス)

◎対トンガ戦ジュニア・ジャパン予定メンバー
1三上正貴(東芝ブレイブルーパス)、2白隆尚(NTT コミュニケーションズシャイニングアークス)、3坪井秀龍(中国電力)、4マイケル・ブロードハースト(リコーブラックラムズ)、5篠塚公史◎(サントリーサンゴリアス)、6村田毅(NEC グリーンロケッツ)、7桑水流裕策(コカ・コーラウエストレッドスパークス)、8前川鐘平(神戸製鋼コベルコスティーラーズ)、9内田啓介(筑波大学3 年)、10田村優(NECグリーンロケッツ)、11原田季郎(早稲田大学4 年)、12中村 亮土(帝京大学3 年)、13森川海斗(ホンダヒート)、14竹中祥(筑波大学2 年)、15豊島翔平(東芝ブレイブルーパス)、16上野隆太(トヨタ自動車ヴェルブリッツ)、17浅原拓真(東芝ブレイブルーパス)、18細田佳也(NECグリーンロケッツ)、19小林訓也(NTTコミュニケーションズシャイニングアークス)、20鶴田諒(NTT コミュニケーションズシャイニングアークス)、21山沢拓也(深谷高校3 年)、22南橋直哉(神戸製鋼コベルコスティーラーズ)

  • Line