ラグビー愛好日記

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

最近のエントリー

カテゴリー

アーカイブ

2012/05

S M T W T F S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

このブログについて

プロフィール写真【村上晃一】
1965年京都市生まれ。京都府立鴨沂高校→大阪体育大学。
ラグビーの現役時代のポジションは、CTB(センター)、FB(フルバック)。1986年度西日本学生代表として東西対抗に出場。
87年4月ベースボール・マガジン社入社、ラグビーマガジン編集部に勤務。90年6月より97年2月まで同誌編集長。出版局を経て98年6月退社し、フリーランスの編集者、記者、ラグビージャーナストとして活動。
J SPORTSのラグビー解説も98年より継続中。1999年から2019年の6回のラグビーワールドカップでコメンテーターを務めた。著書に「仲間を信じて」(岩波ジュニア新書)、「空飛ぶウイング」(洋泉社)、「ハルのゆく道」(道友社)、「ラグビーが教えてくれること」(あかね書房)などがある。

日記 2012年05月11日

ソウルより

ラグビー愛好日記 by 村上 晃一
  • Line

201205181

きょうは、ソウルにいる。明日の日韓戦のためだが、急ぎの原稿書きなどあって日本代表の取材には行けず、夕方、弘益大学近くの日韓交流「トトロハウス」でのトークイベントに行ってきた。藤島大さん、ラグマガの田村一博編集長、そして、元韓国代表CTBで、高麗大学ラグビー部のキム・ソンナム(金成南)監督が、明日の日韓戦、そして、日本と韓国のラグビー事情について語った。

20120518

藤島さんによると、パナソニックのユ・ヨンナム選手は、「練習はしていたが、香港戦での怪我のため、明日は欠場」とのこと。また、ヨンナム選手は、「ジャパンは、前回のジャパにより攻撃のテンポが速くなっている。それが止められるかどうか。難しいかなぁ」と日本語で話していたらしい。ただし、韓国のラグビー関係者は、今回は日本代表に外国人選手が少ないことから、いい勝負ができるという感覚があるそうで、キム監督も「いい試合になってほしい」と話していた。

エディー・ジョーンズヘッドコーチは、「韓国はタイトヘッドプロップが強く、前に出てくるだろう」と話し、廣瀬キャプテンも、「前に出てくるディフェンスに対して、こちらも前に出て攻めたい」と、プレッシャーに負けずに前に出ることが大事と話していたようだ。序盤に韓国の圧力の前でいかに素早いペースで攻められるかどうか。エディーJAPANの現時点での攻撃の精度が問われる試合になりそうだ。

キム監督は、韓国ラグビーの問題点として、協会の不安定さ、派閥争いなどをあげ、日本はトップリーグを発足させて成長したのに対して、韓国は強化が停滞しており、差をつけられているとも話していた。オリンピックの7人制代表強化についても難しいだろうという意見だった。他にもいろいろ興味深い話が聞けたのだが、またいろんな場所で書いたり、話していければと思う。

明日の日韓戦は、城南総合運動場で13:00キックオフ。入場無料。残念ながら日本での放送はない。現場に行くので、試合後レポートを送りたい。

  • Line