ラグビー愛好日記

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

最近のエントリー

カテゴリー

アーカイブ

2012/01

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

このブログについて

プロフィール写真【村上晃一】
1965年京都市生まれ。京都府立鴨沂高校→大阪体育大学。
ラグビーの現役時代のポジションは、CTB(センター)、FB(フルバック)。1986年度西日本学生代表として東西対抗に出場。
87年4月ベースボール・マガジン社入社、ラグビーマガジン編集部に勤務。90年6月より97年2月まで同誌編集長。出版局を経て98年6月退社し、フリーランスの編集者、記者、ラグビージャーナストとして活動。
J SPORTSのラグビー解説も98年より継続中。1999年から2019年の6回のラグビーワールドカップでコメンテーターを務めた。著書に「仲間を信じて」(岩波ジュニア新書)、「空飛ぶウイング」(洋泉社)、「ハルのゆく道」(道友社)、「ラグビーが教えてくれること」(あかね書房)などがある。

日記 2012年01月16日

松下選手の件

ラグビー愛好日記 by 村上 晃一
  • Line

昨日の日記ですが、同じものを二度アップしてしまったため削除した時に、いただいた2つのコメントも消えてしまいました。大変申し訳ありません。その中で、試合中に頭部を強打して倒れたトヨタの松下馨選手の容態についてご質問ありました。僕は試合後、朽木監督から「意識ははっきりしていて、いま病院に行っています」と聞いていました。チームブログには次のように書かれています。

「第10節 パナソニック戦へのたくさんのご声援有難うございました。松下選手についてご心配を頂きたくさんのコメント有難うございます。検査の結果異常もなく、大事には至りませんでした。またすぐに皆様に元気な姿でお会いできるのを楽しみにしています。今後とも温かいご声援よろしくお願い致します」

僕も大学時代、同じような症状で病院に運ばれたことがあります。事後の経過は慎重に見なければいけないものの、早く元気なプレーが見られるといいですね。

コメント欄に昔の全国社会人大会で、東花園で電車に乗れなかったというお話がありました。僕もその頃のことを覚えています。全国大会は集中開催だからお客さんも日程を絞って試合を見に行けるという利点があるでしょうね。関西社会人リーグはそれほどお客さんが入っていなかったように記憶しているし、トップリーグは、やはりホーム&アウェイを目指すべきで、普及の観点で開催場所を散らしすぎることについては考え直すべきでしょう。

さて、タグラグビーの情報を。タグラグビーのオフィシャル・ウェブサイトに、全国各地で行われているタグラグビーの普及策の導入事例が紹介されています。ラグビー普及の参考になると思うので、ご興味のある方は以下からどうぞ。

http://www.tagrugby-japan.jp/case/

  • Line