ラグビー愛好日記

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

最近のエントリー

カテゴリー

アーカイブ

2009/09

S M T W T F S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

このブログについて

プロフィール写真【村上晃一】
1965年京都市生まれ。京都府立鴨沂高校→大阪体育大学。
ラグビーの現役時代のポジションは、CTB(センター)、FB(フルバック)。1986年度西日本学生代表として東西対抗に出場。
87年4月ベースボール・マガジン社入社、ラグビーマガジン編集部に勤務。90年6月より97年2月まで同誌編集長。出版局を経て98年6月退社し、フリーランスの編集者、記者、ラグビージャーナストとして活動。
J SPORTSのラグビー解説も98年より継続中。1999年から2019年の6回のラグビーワールドカップでコメンテーターを務めた。著書に「仲間を信じて」(岩波ジュニア新書)、「空飛ぶウイング」(洋泉社)、「ハルのゆく道」(道友社)、「ラグビーが教えてくれること」(あかね書房)などがある。

試合レポート 2009年09月13日

TL第2節12日の結果

ラグビー愛好日記 by 村上 晃一
  • Line

土曜日は柏の葉だった。試合前には、千葉県の森田知事がキックオフセレモニー。トーキックで10mライン後方にいたNECグリーンロケッツの熊谷選手までストライクのボールを届かせた。59歳ということなんだけど、若かった。

Chiba

もう一つ、セレモニーで気になったのが、真っ赤な犬の着ぐるみ。僕は最初、ルーパス君の新型かと思った。正体は、2010年千葉国体のマスコットのCHI-BA・KUN(ちーばくん)だった。顔が千葉県の形をしているんだそうな(ごめんなさい。全身が千葉の形なんですね)。ラグビー版のバッヂを関係者の方にいただいた。

Chibakun

そして午後5時、ホームのNECグリーンロケッツSO安藤のキックオフで試合開始。その安藤のドロップゴールでまずはNECが先制した。NECは安藤のロングキックで陣地をとり、うまくゲームを進めているかに見えたが、東芝ブレイブルーパスは蹴り合いにつきあわず、ボールをキープして攻めた。これでミスが増えた面もあったが、後半は、NECの足が止まったところで次々にチャンスを作り、FB立川らがトライを重ねた。

「SOヒルもいるし、キックゲームもできますが、それより、ボールを動かすのが東芝のラグビーですから」と瀬川監督。4トライ以上をあげて、勝ち点「5」を獲得したことを素直に喜んだ。一方のNECは、開幕節に続いてちょっと心配な戦いぶり。キックで敵陣に入りながら、攻めてはミスの繰り返しだった。ラグビーマガジンに短いけどマッチレポートを書くので、このあたりで。

他会場の結果は以下の通り。秩父宮も大阪の長居も雨でコンディションは悪かったようだ。

◇トップリーグ第2節結果(12日)
ホンダ●19-45○トヨタ自動車(前半7-26)
コカ・コーラウエスト●13-46○サントリー(前半6-25)
近鉄○31-3●九州電力(前半14-3)
神戸製鋼○12-9●福岡サニックス(前半5-3)
クボタ○18-11●ヤマハ発動機(前半15-11)
NEC●6-29○東芝(前半6-12)

◆上海セブンズ、7人制日本選抜の第1日目結果
日本選抜○36-0 スリランカ代表(前半17-0)
日本選抜○38-5 タイ代表(前半19-0)
日本選抜●17-28 韓国代表(前半10-7)

追記◎トライネーションズの結果は聞かずに家まで帰ることに成功。じっくり楽しませてもらった。録画を見てない人も多いと思うので、内容については改めて触れたい。そういえば、きょうの柏の葉の弁当はすごく充実していた。こんな弁当を毎度食べているわけではありません。

Bento

  • Line