ラグビー愛好日記

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

最近のエントリー

カテゴリー

アーカイブ

2009/09

S M T W T F S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

このブログについて

プロフィール写真【村上晃一】
1965年京都市生まれ。京都府立鴨沂高校→大阪体育大学。
ラグビーの現役時代のポジションは、CTB(センター)、FB(フルバック)。1986年度西日本学生代表として東西対抗に出場。
87年4月ベースボール・マガジン社入社、ラグビーマガジン編集部に勤務。90年6月より97年2月まで同誌編集長。出版局を経て98年6月退社し、フリーランスの編集者、記者、ラグビージャーナストとして活動。
J SPORTSのラグビー解説も98年より継続中。1999年から2019年の6回のラグビーワールドカップでコメンテーターを務めた。著書に「仲間を信じて」(岩波ジュニア新書)、「空飛ぶウイング」(洋泉社)、「ハルのゆく道」(道友社)、「ラグビーが教えてくれること」(あかね書房)などがある。

日記 2009年09月12日

男前4人目

ラグビー愛好日記 by 村上 晃一
  • Line

Gorochan

金曜日は、ぴあのWEBで紹介されている男前インタビューだった。いまは、リコーの生沼選手がアップされているが、次の次にアップされるのが、この日取材したヤマハ発動機ジュビロの五郎丸選手である。僕は彼が大学生のころから何度もインタビューしているけれど、顔が引き締まっていて、男前さが増している気がした。フィットネストレーニングで体を絞っている成果みたいだ。話す雰囲気も柔らかくなって大人になった感じである。今季は、チームが招いたキッキングコーチの影響もあって、プレースキックの精度が増している。「成功率85%を目標にしています」と、かなり高い数字をあげていた。

そのヤマハ発動機は、土曜日、秩父宮ラグビー場で開幕節にNECグリーンロケッツを下して勢いにのるクボタスピアーズとの対戦。この試合では、「子どもと一緒に観戦 招待DAY」キャンペーンとして、当日の有料チケット1枚と公式ホームページよりダウンロードしたチラシを持ち、お子さんと来場した人に子ども用招待券1枚(当日のみ有効)が進呈される。

この試合にはとても興味があるのだが、僕はJSPORTSの解説で柏の葉へ。こちらも、東芝ブレイブルーパスとNECという好カードだ。NECは、サウカワ、ラトゥ、箕内という強烈なFW第三列を組んできた。ディフェンディング・チャンピオンの東芝も連敗は許されない。激しい肉弾戦になるだろう。ちなみに、千葉県知事である「青春の巨匠」がキックオフセレモニーに登場する予定。僕も、「俺は男だ!」は見ていた。再放送かな? ちょっと嬉しかったりする。

土曜日の夕方は、トライネーションズのニュージーランド代表オールブラックス対南アフリカ代表スプリングボクス戦もある。スプリングボクスの優勝を阻止し、オールブラックスが自らの優勝に僅かな望みをつなぐのか。こちらも凄まじい試合になりそう。録画して、また海外情報シャットアウトして見よう! 土曜日夜、僕に会ったとしても、トライネーションズの結果は言わないでね。

追記◎先日、ご紹介した東京朝中ラグビー部の初試合が、9月13日(日) 12:20キックオフで玉川学園Gにて行われることが決まったようだ。部員が少ないので研修試合として行われる。対戦するのは国学院久我山中。

  • Line