ラグビー愛好日記

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

最近のエントリー

カテゴリー

アーカイブ

2009/08

S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

このブログについて

プロフィール写真【村上晃一】
1965年京都市生まれ。京都府立鴨沂高校→大阪体育大学。
ラグビーの現役時代のポジションは、CTB(センター)、FB(フルバック)。1986年度西日本学生代表として東西対抗に出場。
87年4月ベースボール・マガジン社入社、ラグビーマガジン編集部に勤務。90年6月より97年2月まで同誌編集長。出版局を経て98年6月退社し、フリーランスの編集者、記者、ラグビージャーナストとして活動。
J SPORTSのラグビー解説も98年より継続中。1999年から2019年の6回のラグビーワールドカップでコメンテーターを務めた。著書に「仲間を信じて」(岩波ジュニア新書)、「空飛ぶウイング」(洋泉社)、「ハルのゆく道」(道友社)、「ラグビーが教えてくれること」(あかね書房)などがある。

日記 2009年08月26日

TL開幕まであと9日

ラグビー愛好日記 by 村上 晃一
  • Line

水曜日は、リコーブラックラムズの砧グラウンドで、生沼知裕(ともひろ)選手の取材をしてきた。ぴあのWEBで9月中旬あたりにアップされるもの。これから、各チームのイケメン選手が紹介される予定だ。

生沼選手は、セコムラガッツから移籍し、今季よりリコーでプレーしている。さわやかな好青年。うわさ通りの男前だった。ちなみに、銀座の本社勤務で営業職だという。自分が取材されることが照れくさいのか、終始、「いいんですか? 僕で」と言っていた。イケメンっぷりは記事をご覧頂くとして、撮影風景をちょっとご紹介したい。191㎝、105㎏の均整の取れた肉体。ポジションはロック。活躍してトップリーグの人気向上に一役買ってほしいところ。

Oinuma

さて、トップリーグの話題だが、9月4日、秩父宮ラグビー場で行われる開幕戦で、「2019サンクスシート」が設置されることに。ラグビーワールドカップ2015・2019の日本招致活動成功で、ファンの皆さんに感謝の気持ちを示すと同時に、今シーズンの開幕戦となる秩父宮ラグビー場のスタンドに「2019」の文字を作り、みんなで2019年に向けたスタートを切りたいという願いが込められている。

東スタンド(バックスタンド)前段に「2019」の文字が浮かび上がるよう、当該の336席のお客さんに、指定のTシャツを着用してもらうという。試合当日、東スタンド回廊にて受付。先着336名。

また、トップリーグでは秩父宮ラグビー場や近鉄花園ラグビー場で既に実施しているキャンペーンを今シーズンより福岡レベルファイブスタジアムでも実施することになった。

このキャンペーンは、今季のトップリーグ公式戦の使用済み入場チケット半券(有料券・招待券を問わず)と、当日の有料入場チケット1枚を持参すると、同伴者の自由席一般入場チケットを1枚無料で進呈するというもの。これを利用して、福岡のラグビー好きのみなさんも、どんどんお友達を誘って、ラグビー観戦を!

  • Line