ラグビー愛好日記

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

最近のエントリー

カテゴリー

アーカイブ

2009/08

S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

このブログについて

プロフィール写真【村上晃一】
1965年京都市生まれ。京都府立鴨沂高校→大阪体育大学。
ラグビーの現役時代のポジションは、CTB(センター)、FB(フルバック)。1986年度西日本学生代表として東西対抗に出場。
87年4月ベースボール・マガジン社入社、ラグビーマガジン編集部に勤務。90年6月より97年2月まで同誌編集長。出版局を経て98年6月退社し、フリーランスの編集者、記者、ラグビージャーナストとして活動。
J SPORTSのラグビー解説も98年より継続中。1999年から2019年の6回のラグビーワールドカップでコメンテーターを務めた。著書に「仲間を信じて」(岩波ジュニア新書)、「空飛ぶウイング」(洋泉社)、「ハルのゆく道」(道友社)、「ラグビーが教えてくれること」(あかね書房)などがある。

日記 2009年08月30日

浅野選手途中出場

ラグビー愛好日記 by 村上 晃一
  • Line

土曜日、渋谷で銀座線に乗ろうと思って駅の通路からふと交差点を見ると、帝京大学の巨大な看板が。ラグビー部勢揃いで、これはかなりのインパクト。他のJRの駅でも見かけたことがあるのだが、これは渋谷のスクランブル交差点。目立ちます。

Shubuya

ニュージーランドの州代表選手権のカウンティーズ・マヌカウ代表のスコッドに選出されて奮闘中だった浅野良太選手(NECグリーンロケッツ)が、途中交代ながら出場を果たした。相手は、ワイカト代表。オールブラックスのSHレナード、SOドナルドらを擁する強力メンバー。試合は8対30(前半8対13)で、カウンティーズ・マヌカウが敗れている。浅野選手は後半20分からの出場だった。まだまだ試合はある。さらなる健闘を祈ろう!

土曜日は、トライネーションズ第6戦、オーストラリア代表ワラビーズ対南アフリカ代表スプリングボクスの試合が行われた。西オーストラリアのパースで、ワラビーズが全勝のスプリングボクスを迎え撃ったのだが、今のスプリングボクスは手がつけられない強さがある。ワラビーズも対策をたて、ボールをキープしてよく攻めるのだが、なかなかスプリングボクスのディフェンスが崩れず、ちょっとしたスキを見せると簡単にトライを奪われてしまう。個々の能力の差を感じてしまう内容だった。でも、ワラビーズがスプリングボクス攻略のヒントは見せてくれるし、いいトライもする。怪我人続出のなかで、苦しい戦いが続くが、来週も同じカードがある。さらにいい内容に期待。

  • Line