ラグビー愛好日記

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

最近のエントリー

カテゴリー

アーカイブ

2009/06

S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

このブログについて

プロフィール写真【村上晃一】
1965年京都市生まれ。京都府立鴨沂高校→大阪体育大学。
ラグビーの現役時代のポジションは、CTB(センター)、FB(フルバック)。1986年度西日本学生代表として東西対抗に出場。
87年4月ベースボール・マガジン社入社、ラグビーマガジン編集部に勤務。90年6月より97年2月まで同誌編集長。出版局を経て98年6月退社し、フリーランスの編集者、記者、ラグビージャーナストとして活動。
J SPORTSのラグビー解説も98年より継続中。1999年から2019年の6回のラグビーワールドカップでコメンテーターを務めた。著書に「仲間を信じて」(岩波ジュニア新書)、「空飛ぶウイング」(洋泉社)、「ハルのゆく道」(道友社)、「ラグビーが教えてくれること」(あかね書房)などがある。

日記 2009年06月29日

小野澤選手帰国

ラグビー愛好日記 by 村上 晃一
  • Line

僕の仕事部屋は暑い。クーラーが嫌いなため、できるだけ自然の風だけでしのごうとしているのだけど、きょうくらいが限界。この先が思いやられる。

きょうはいくつか情報を。

日本代表のWTB小野澤宏時がふくらはぎの肉離れのため、フィジーから帰国することになった。トンガ戦で痛めたもの。残念だが、9月からはトップリーグも始まる。早く治療に専念してほしいところ。

トップリーグの話題では、福岡サニックスブルースが新加入選手を発表。大東大、日本IBMビッグブルーでプレーしたマヘ・トゥビ(NO8、FL、183、114、28歳)。「このたび、福岡サニックスブルースに入団することになり、大変興奮しています。どうしてももう一度トップレベルでプレーしたいと思っていました。ブルースに拾ってもらったチャンスを生かし、必ずチームの勝利に貢献します」と本人。藤井監督も「もう一度ラグビーをしたい、という強い想いと、クレバーでスキル振るな彼のプレースタイルはブルースにとって強いインパクトになるでしょう」と期待を寄せている。日本に帰化しており、日本人選手としての出場になる。

神戸製鋼コベルコスティーラーズは、7月5日、10時よりコベルコラグビーフェスティバル2009を実施する。詳細は、公式ホームページより。

海外の話題では、南アフリカ代表のFLスカルク・バーガーが、先週末のブリティッシュ&アイリッシュ・ライオンズ戦で、相手の目の付近をかきむしる危険な行為により、8週間の出場停止になった。これでライオンズとの第3テストマッチだけではなく、トライネーションズの最初の3試合にも出場できないことに。どんなに気持ちが熱く燃えても、頭は冷静でいなければいけないのがラグビーだ。そして激しいスポーツだからこそ優しい心も忘れてはいけない。残念。

  • Line