ラグビー愛好日記

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

最近のエントリー

カテゴリー

アーカイブ

2009/04

S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

このブログについて

プロフィール写真【村上晃一】
1965年京都市生まれ。京都府立鴨沂高校→大阪体育大学。
ラグビーの現役時代のポジションは、CTB(センター)、FB(フルバック)。1986年度西日本学生代表として東西対抗に出場。
87年4月ベースボール・マガジン社入社、ラグビーマガジン編集部に勤務。90年6月より97年2月まで同誌編集長。出版局を経て98年6月退社し、フリーランスの編集者、記者、ラグビージャーナストとして活動。
J SPORTSのラグビー解説も98年より継続中。1999年から2019年の6回のラグビーワールドカップでコメンテーターを務めた。著書に「仲間を信じて」(岩波ジュニア新書)、「空飛ぶウイング」(洋泉社)、「ハルのゆく道」(道友社)、「ラグビーが教えてくれること」(あかね書房)などがある。

日記 2009年04月27日

ユース大会

ラグビー愛好日記 by 村上 晃一
  • Line

200904271436000

庭からいい香りがただよってきた。ジャスミンが咲き始めている。

月曜日、日本ラグビー協会からのプレスリリースでは、U20世界ラグビー選手権(JWC)のオフィシャルスポンサーのひとつとして、JTB法人東京が決定したとのこと。最新号のラグビーマガジンを見ていたら、JWCの観戦券+試合当日の宿泊がセットになった観戦パックの広告が出ていた。開催地の、東京、名古屋、大阪、福岡などのホテル名もあった。プールマッチで日本を見ようと思ったら東京だが、ニュージーランド、アルゼンチンは愛知、南アフリカ、フランスは大阪、ウエールズ、オーストラリアは佐賀と、強豪国は各地に散らばっている。面白い試合になりそう。

もう少し年齢が下がるが、4月29日からは、福岡県宗像市の「グローバルアリーナ」にて、恒例の「サニックス2009ワールドラグビーユース交流大会(SANIX WORLD RUGBY YOUTH INVITATIONAL TOURNAMENT 2009)」が開幕する。

今年度はチーム数が増え、海外校9チーム、国内校11チームが出場する。NZからはハミルトンボーイズハイスクール、デラセラカレッジがやってくる。選手の参加資格は、1991年1月1日以降に生まれた者。海外からは各国協会推薦の9チーム、日本からは、昨年度の全国高校大会ベスト4チーム、本大会予選会の優勝、準優勝、そして九州協会からの推薦チーム。5月6日まで。

海外チームの中には、毎年、その後すぐにシニアレベルで活躍する選手も出てきてレベルが高い。僕もまた取材に行く予定。選抜大会で圧倒的な強さで優勝した東福岡高校が、海外チーム相手にどんなプレーを見せてくれるのか。また、昨年度の全国大会には出場できなかった伏見工業や天理がどのくらいのチーム力なのか。楽しみ。

  • Line