ラグビー愛好日記

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

最近のエントリー

カテゴリー

アーカイブ

2009/04

S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

このブログについて

プロフィール写真【村上晃一】
1965年京都市生まれ。京都府立鴨沂高校→大阪体育大学。
ラグビーの現役時代のポジションは、CTB(センター)、FB(フルバック)。1986年度西日本学生代表として東西対抗に出場。
87年4月ベースボール・マガジン社入社、ラグビーマガジン編集部に勤務。90年6月より97年2月まで同誌編集長。出版局を経て98年6月退社し、フリーランスの編集者、記者、ラグビージャーナストとして活動。
J SPORTSのラグビー解説も98年より継続中。1999年から2019年の6回のラグビーワールドカップでコメンテーターを務めた。著書に「仲間を信じて」(岩波ジュニア新書)、「空飛ぶウイング」(洋泉社)、「ハルのゆく道」(道友社)、「ラグビーが教えてくれること」(あかね書房)などがある。

日記 2009年04月20日

村田監督大学院へ

ラグビー愛好日記 by 村上 晃一
  • Line

NZの友人から、こんなメールと写真が。友人の散歩コースみたい。
「日焼けのほうはどんなあんばいですか? NZは日本の7倍の紫外線でーす。2011年は9〜10月といえども春の陽射し。どーか気をつけてくださいね!」

Nzbeach

話は変わって、月曜日のサンケイスポーツに、「7人制の村田監督、筑波大大学院に入学」のタイトルが。7人制日本代表の村田亙監督が、同大大学院人間総合科学研究科修士課程での受講を開始したという記事だ。

実は、先日JSPORTSの解説で一緒になったときに、この件について少し話した。すでに41歳の村田さんだが、「将来のために勉強するには今しかないので」と言っていて、静岡県の磐田市から大学院の授業のある日は単身東京で寝泊まりする。村田さんは、ヤマハ発動機スポーツ振興財団の仕事もしているので、その業務をこなし、7人制日本代表の強化も進めながら、さらに夜間に勉強することになるという。「娘も4人いますから」と話していたが、修士課程を終えれば、将来、大学の教員になる選択肢もできる。家族を守るために、いま頑張っておこうという考えは堅実だ。

この日記でも三洋電機の3選手が体育の教員免許を取得するために大学に通うことを紹介したが、同じく三洋電機の川俣直樹選手が保育士の資格取得のため専門学校に通っているという。みんな現役引退後、自らの夢をかなえるために学んでいるわけだ。もちろん、各チームの理解があってできるのだが、トップリーガーを目指す選手でラグビーを主業務とする契約、いわゆるプロ希望者は少なくない。トップリーグが組織として、そうした選手のセカンドキャリアを考えていくことが求められているということなのだろう。

◎お知らせ
さて、先日お知らせした博多でのトークライブですが、まだ少し席に余裕があるようです。ラグマガのホームページから申し込めますので、熱いラグビー談義にどうぞご参加ください。詳細は以下の通りです。

「九州トップ3監督、未来を語る」
ゴールデンウィーク恒例となったサニックスワールドユース大会真っ最中の4月30日、トップリーグの中に確たる地位を築き、知恵と工夫で毎シーズン、ファンを驚かせる九州三強の監督が集結。来季への意気込み、九州ラグビー活性化への想いを語ります。僕が進行役を務め、ゲストは三監督に加えてラグビー博士の小林深緑郎さん。そして、九州出身のラグマガ田村編集長。このメンバーで濃い〜ラグビー談義を繰り広げます。終演後は、場所を移して懇親会も予定。席に限りがありますので、ご予約をお願いします。ラグビーマガジンのHPにて。http://www.sportsclick.jp/p/seminar/ 参加申し込みフォームに必要事項を記入してください。定員になり次第締め切りとなります。

◎トークライブ
日 時 4月30日 18:30〜20:30(開場18:00)
場 所 IPホテル福岡 会議室
  福岡市博多区中洲5丁目2番18号 
参加費 2,000円
定 員 50名
ホスト 村上晃一 
ゲスト 向井昭吾 コカ・コーラウエストレッドスパークス
    藤井雄一郎 福岡サニックスブルース
    郷田 正 九州電力キューデンヴォルテクス
    小林深緑郎 ラグビージャーナリスト
    田村一博 ラグビーマガジン編集長

◎懇親会
日 時 4月30日 ライブ終了後
場 所 中州ダイニング(福岡市博多区中洲)
参加費 4,000円
定 員 30名

  • Line