ラグビー愛好日記

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

最近のエントリー

カテゴリー

アーカイブ

2009/04

S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

このブログについて

プロフィール写真【村上晃一】
1965年京都市生まれ。京都府立鴨沂高校→大阪体育大学。
ラグビーの現役時代のポジションは、CTB(センター)、FB(フルバック)。1986年度西日本学生代表として東西対抗に出場。
87年4月ベースボール・マガジン社入社、ラグビーマガジン編集部に勤務。90年6月より97年2月まで同誌編集長。出版局を経て98年6月退社し、フリーランスの編集者、記者、ラグビージャーナストとして活動。
J SPORTSのラグビー解説も98年より継続中。1999年から2019年の6回のラグビーワールドカップでコメンテーターを務めた。著書に「仲間を信じて」(岩波ジュニア新書)、「空飛ぶウイング」(洋泉社)、「ハルのゆく道」(道友社)、「ラグビーが教えてくれること」(あかね書房)などがある。

日記 2009年04月15日

追加新加入選手情報

ラグビー愛好日記 by 村上 晃一
  • Line

この2日間は、ひたすらパソコンに向かっている。きょう(15日)から熊谷ラグビー場で、日本代表の合宿が始まった。初日はフィットネスの測定などが行われたようだ。初戦は、4月25日のカザフスタン戦になる。

トップリーグ情報では、九州電力キューデンヴォルテクスから、新入団外国人選手の発表があった。オーストラリアのワラタスアカデミーに所属していたジョシュ・マンレー選手だ。経歴などは以下の通り。なんでもできる万能FWのようだ。

Josh Mann-rea(ジョシュ・マンレー) 
1981年2月19日生まれ(28歳)
181㎝、105㎏、HO/FL/NO8
経歴:
21歳以下豪州代表、19歳以下豪州代表、高校豪州代表、レッズカレッジ、ワラタス、ワラタスアカデミー

神戸製鋼コベルコスティーラーズも新入団選手を発表した。スーパー14のブルーズやチーフスに所属していたFLトム・ハーディング選手と、近鉄ライナーズで昨季までプレーしていたSO/FBのジェームズ・ヒルゲンドルフ選手だ。経歴などは以下の通り。

Tom Harding(トム・ハーディング)
1982年3月5日生まれ(27歳)
182㎝、97㎏、FL
経歴:
U19NZ代表、U21NZ代表、NPCオタゴ代表、スーパー14ブルーズ、イングランドプレミアシップ・ウースター、スーパー14チーフス

James Hilgendorf(ジェームズ・ヒルゲンドルフ)
1982年3月29日生まれ(27歳)
182㎝、89㎏、SO/FB
経歴:
NPCタラナキ、スーパー14ウエスタン・フォース

2008年度のトップリーグは、外国人選手が拡大されて3人になったが。今季から、この3人のうち1人は、日本代表になれる可能性のある選手、つまり他国で代表になっていない選手という条件がつく。この場合の代表とは、15人制の国代表、A代表、7人制の国代表ということになる。

  • Line