ラグビー愛好日記

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

最近のエントリー

カテゴリー

アーカイブ

2007/02

S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      

このブログについて

プロフィール写真【村上晃一】
京都府立鴨沂高校→大阪体育大学。
現役時代のポジションは、CTB/FB。1986年度西日本学生代表として東西対抗に出場。
87年4月ベースボール・マガジン社入社、ラグビーマガジン編集部に勤務。90年6月より97年2月まで同誌編集長。出版局を経て98年6月退社し、フリーランスの編集者、記者として活動。
ラグビーマガジン、ナンバー(文藝春秋)などにラグビーについて寄稿。J SPORTSのラグビー解説も98年より継続中。1999年から2015年の5回のラグビーワールドカップで現地よりコメンテーターを務めた。著書に「ラグビー愛好日記トークライブ集」(ベースボール・マガジン社)3巻、「仲間を信じて」(岩波ジュニア新書)、「空飛ぶウイング」(洋泉社)などがある。

日記 2007年02月21日

JSPORTS・W杯全試合放送

ラグビー愛好日記 by 村上 晃一
  • Line

水曜日は、品川プリンスホテルで行われたJSPORTSのプレス発表会に行ってきた。そこで、9月から行われるラグビーワールドカップの日本国内テレビ独占放送権を獲得したことが発表された。JSPORTSは、全48試合を生中継する。1999年大会、2003年大会に続いての全試合放送。前大会ではJSPORTSが全試合放送したほか、地上波でテレビ東京が日本の試合と決勝トーナメントなどを放送した。今回の地上波放送については、今後決まることになる見込み。

Talk1

プレス発表会の後半部分で「ラグビーワールドカップ2007スペシャルトークショー」と題するトークイベントがあった。2007年度日本代表スコッドの箕内拓郎キャプテン、有賀剛選手をゲストに招き、僕がMCを務め、ワールドカップの楽しみ方やラグビーの魅力を話した。上の写真は、その様子。クラブeXという場所は、円形劇場になっていて、なんだか緊張してしまった。それに普段はラグビーを専門的に取材していないメディアの人たちを前に話すのはかなり難しい。とりあえず、リラックスした話題から入ってみた。

箕内選手は、早めにシーズンが終わってしまったけど、今は何してるんですか?
「個人的にトレーニングは続けています。それ以外の時間は子供が生まれたので子育てしてますよ」
有賀選手も負けちゃいましたね。
「予定より1週間早くシーズンが終わってしまって残念ですけど、今はふだん会えない友人などに会って、ゆっくりさせてもらってます」

ラグビーの話では、ワールドカップ本大会の日程が厳しいことも話題になり、箕内選手の「JK(ジョン・カーワンヘッドコーチ)はチームを二つ作るつもりでいると思いますよ」など興味深い発言もあった。ベストの15人だけで4連戦を戦うのは難しく、メンバーチェンジをしてもあまり力の落ちないスコッドを作り上げるという意味だ。春の日本代表シリーズの中では、やはりクラシック・オールブラックスの話になり、有賀選手が「スペンサーと戦ってみたい。一緒に写真も撮りたいですね」と笑わせた。最後は「とにかく一度グラウンドに足を運んで、身体のぶつかり合う迫力など感じてください」と、箕内、有賀両選手ともにラグビーをPR。お疲れさまでした。これで取材してくれるメディアが増えるといいなぁ。

Miuchiaruga

楽屋での二人。仲良く話していた。関東学院大学の先輩後輩で、ともにキャプテンを務めた。しかし、二人とも個人としてのキャラクターが強いためか、それをあまり感じさせないなぁ。なんだか有賀選手は愛好日記での登場回数が多い。それだけ取材機会の多い選手だということなのかな。そういえば、雑誌 「Tokyo Walker」(2/27号)の滝沢秀明さんの連載『コレって新鮮ですね〜(仮)第8回』に有賀選手が登場している。タッキーがサントリーのグラウンドに行って撮影しているもの。

◎水曜日のプレスリリースで、4月の日本代表戦の詳細が発表になった。チケットは3月31日発売開始。

<第1戦>4月22日(日)
14:00キックオフ 秩父宮ラグビー場
アジア3カ国対抗試合兼第9回日韓定期戦 
日本代表 対 韓国代表

<第2戦>4月29日(日)
14:00キックオフ 秩父宮ラグビー場
アジア3カ国対抗試合
日本代表 対 香港代表

  • Line