ラグビー愛好日記

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

最近のエントリー

カテゴリー

アーカイブ

2006/07

S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

このブログについて

プロフィール写真【村上晃一】
1965年京都市生まれ。京都府立鴨沂高校→大阪体育大学。
ラグビーの現役時代のポジションは、CTB(センター)、FB(フルバック)。1986年度西日本学生代表として東西対抗に出場。
87年4月ベースボール・マガジン社入社、ラグビーマガジン編集部に勤務。90年6月より97年2月まで同誌編集長。出版局を経て98年6月退社し、フリーランスの編集者、記者、ラグビージャーナストとして活動。
J SPORTSのラグビー解説も98年より継続中。1999年から2019年の6回のラグビーワールドカップでコメンテーターを務めた。著書に「仲間を信じて」(岩波ジュニア新書)、「空飛ぶウイング」(洋泉社)、「ハルのゆく道」(道友社)、「ラグビーが教えてくれること」(あかね書房)などがある。

お薦めマッチ 2006年07月14日

お薦めマッチ0714

ラグビー愛好日記 by 村上 晃一
  • Line

ただいま深緑郎さんと東京を離れ、国内某所に遠征中です。共通の知人のお祝い事があるので、またまた2人旅となった。さて、明日はトライネイションズ(南半球3か国対抗)の第2節、オーストラリア代表ワラビーズ対南アフリカ代表スプリングボクス戦がブリスベンのサンコープスタジアムで行われる。

スプリングボクスは、21歳以下南ア代表のピエール・スピースがNO8でテストマッチ・デビューする。この選手はWTBもできる俊足だが、いきなりのテストマッチで活躍できるか? また、WTBでラッセルに代えてンドゥンガネ、CTBバリーからフーリーなど、数名のメンバーを第1戦から変更している。

ワラビーズも、NO8にファイヴァを起用。先週N08のエルソムはFLに。そして、インサイドCTBを、マット・ロジャースから、ギタウにチェンジ。僕は、ファイヴァの責任感あるプレーが大好きだ。さあ、どうなるか。横に深緑郎さんがいるので、みどころを聞いてみよう。

「まずスクラムでしょう。ワラビーズが南アフリカの強いスクラムに耐えられるかどうか。ワラビーズの攻撃が先週、セットプレーから仕掛けることができなかったので、そこも注目です」

というわけで、みなさんお楽しみに。

なお、レフリーのポール・ホニス氏が、テストマッチ38試合目となり、NZの先輩レフリー、パディ・オブライエン氏の37テストを抜くことになった。NZのレフリーとしては最多となる。

◆放送予定
7月15日 (土)  オーストラリア対南アフリカ 22:00〜 24:00  JSPORTS PLUS

  • Line