ラグビー愛好日記

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

最近のエントリー

カテゴリー

アーカイブ

2005/12

S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

このブログについて

プロフィール写真【村上晃一】
1965年京都市生まれ。京都府立鴨沂高校→大阪体育大学。
ラグビーの現役時代のポジションは、CTB(センター)、FB(フルバック)。1986年度西日本学生代表として東西対抗に出場。
87年4月ベースボール・マガジン社入社、ラグビーマガジン編集部に勤務。90年6月より97年2月まで同誌編集長。出版局を経て98年6月退社し、フリーランスの編集者、記者、ラグビージャーナストとして活動。
J SPORTSのラグビー解説も98年より継続中。1999年から2019年の6回のラグビーワールドカップでコメンテーターを務めた。著書に「仲間を信じて」(岩波ジュニア新書)、「空飛ぶウイング」(洋泉社)、「ハルのゆく道」(道友社)、「ラグビーが教えてくれること」(あかね書房)などがある。

日記 2005年12月17日

トップリーグ第10節プレビュー

ラグビー愛好日記 by 村上 晃一
  • Line

051216-145208

これ、僕の手のひらサイズくらい。あんまり可愛くないかもしれないけど、ほのぼのしてください。

香梓さん、NZは6月にアイルランドを迎え撃つわけですね。この試合か、それとも、7、8月のトライネイションズか。観戦ツアーは、日本代表の試合日程が出てから決められることになるでしょうね。

見明さん、コメントでU19アジア大会のこと伝えてくださってありがとうございます。土曜日、決勝は日韓対決。頑張れ日本。結果はいかに。

さあ、トップリーグ第10節が始まる。金曜日は、世田谷区のリコー砧グラウンドに行ってきた。もちろん、ブラックラムズの練習を見るためだ。開幕節ではリコーとサニックスの試合を解説したのだが、それ以降、リコーの試合をじっくり見られていない。JSPORTSで解説するので少し首脳陣のお話を聞いてきた。

とにかくサントリー戦にかける意気込みを感じた。リコーは現在、勝ち点「10」で9位。残り3試合を勝っていけば、まだトップ8の可能性は残る。サントリー戦が非常に大きな意味を持つということだ。リザーブスタートとなる田沼キャプテンは、NECで痛めた足の甲がようやく癒え、万全の状態に戻ってきたようだ。リコーは今季怪我に泣かされているが、WTB齋藤が復帰。いい試合を見せてほしいなぁ。

サントリーにとっても残り試合をしっかり勝っていかないとトップ8に残れなくなってしまう。注目は、アラティニ、ニコラスというNZ選手2人をCTBに並べていることだ。FW戦で互角以上に戦えれば、この2人で防御を攪乱できるだろう。自分が解説するから言うわけではないのだけど、注目の一戦ですよ。

今節のカードは以下の通り。順位争いは熾烈で、どの試合も重い意味を持っている。しかしだ。首位の三洋電機を勝ち点「1」差で追いかける東芝府中とトヨタ自動車の試合が、やっぱり気になるなぁ〜。前節の東芝はクボタ相手に素晴らしいパフォーマンスを見せた。昨季の日本選手権で東芝の三冠の夢を打ち砕いたのはトヨタである。因縁の対決に東芝の選手達は燃えていることだろう。凄まじい試合になりそうだ。秩父宮でのハーフタイムで、きっと花園のスコアがアナウンスされるはず。解説中に思わず声を出さないよう、気をつけよっ。

◎12/17(土)
12:00 NECグリーンロケッツ対福岡サニックスブルース(花園 11:55〜J SPORTS 3生放送)
14:00 トヨタ自動車ヴェルブリッツ対東芝府中ブレイブルーパス(花園 13:55〜J SPORTS 3生放送)
14:00 リコーブラックラムズ対サントリーサンゴリアス(秩父宮 13:55〜J SPORTS 1生放送)

◎12/18(日)
13:00 三洋電機ワイルドナイツ対ワールドファイティングブル(前橋)
13:00 クボタスピアーズ対セコムラガッツ(栃木グ)
13:00 ヤマハ発動機ジュビロ対神戸製鋼コベルコスティーラーズ(ヤマハ 12:55〜J SPORTS 1生放送)

  • Line