ラグビー愛好日記

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

最近のエントリー

カテゴリー

アーカイブ

2005/07

S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

このブログについて

プロフィール写真【村上晃一】
1965年京都市生まれ。京都府立鴨沂高校→大阪体育大学。
ラグビーの現役時代のポジションは、CTB(センター)、FB(フルバック)。1986年度西日本学生代表として東西対抗に出場。
87年4月ベースボール・マガジン社入社、ラグビーマガジン編集部に勤務。90年6月より97年2月まで同誌編集長。出版局を経て98年6月退社し、フリーランスの編集者、記者、ラグビージャーナストとして活動。
J SPORTSのラグビー解説も98年より継続中。1999年から2019年の6回のラグビーワールドカップでコメンテーターを務めた。著書に「仲間を信じて」(岩波ジュニア新書)、「空飛ぶウイング」(洋泉社)、「ハルのゆく道」(道友社)、「ラグビーが教えてくれること」(あかね書房)などがある。

日記 2005年07月15日

網走です。

ラグビー愛好日記 by 村上 晃一
  • Line

050714-173711

きょうは北海道の網走に来た。JSPORTSのイベント準備のためだ。東京から飛行機で約1時間半。網走にほど近い女満別空港の気温9度??。光の関係で、そう見えるかもしれないが、28.9度でした。暑っ。でもきのうまでは寒かったらしい。2日前は、最高気温が12度だったとか。

050714-173920

各チームが練習する呼人というところにある網走トレーニングフィールドには6面の芝生のグラウンドがある。メイングラウンドは相変わらず素晴らしい仕上がりだ。このグラウンドは水はけが異常によくて、雨が降った方がかえってコンディションがよくなるくらいのようだ。


さて、イベントというのは網走で行われる初の試み、JSPORTSの公開収録である。ここ数年、夏の網走には社会人、大学のトップチームが大挙押し寄せて合宿を行っている。8月というのに、昼間でも気温10度台の涼しさ、絨毯のような芝生、食事の美味しさが魅力だ。僕もJSPORTSの取材で毎夏行っている。今年も、8月上旬にはトップリーグの主要チームが同時に滞在する時期がある。ここを逃す手はないのでは? 今季を占うトークバトルを開催決定である。

題して【激論!ラグビー トップリーグ in網走】
8月5日 午後6時開場、6時半開演

出演予定は、東芝府中ブレイブルーパス(薫田監督、冨岡キャプテン)、ヤマハ発動機ジュビロ(バティヘッドコーチ、木曽キャプテン)、NECグリーンロケッツ(高岩ヘッドコーチ、浅野キャプテン)、サントリーサンゴリアス(永友監督、田中キャプテン)という豪華な面々。

進行役は、僕と矢野武さんである。

050714-174711

場所は市内にあるエコーセンター2000の大会議室。公開収録だから、もちろんお客さんにも入ってもらう。北海道でのラグビー普及という意味合いも兼ねているからだ。実は、前日には網走で東芝府中対NECの練習試合が予定されており、この両方を見るツアーなんて、良くない? と考えていたら、どうやら実現しそうな感じになってきた。ほどなくツアー概要も発表されると思うので、わかり次第またアップしますね。一緒に網走でラグビーを楽しみましょう。

新鮮な刺身や焼き魚で、ごはんも進む。網走地ビールも美味しいよ。観光大使か、僕は。

  • Line