ラグビー愛好日記

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

最近のエントリー

カテゴリー

アーカイブ

2005/06

S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

このブログについて

プロフィール写真【村上晃一】
京都府立鴨沂高校→大阪体育大学。
現役時代のポジションは、CTB/FB。1986年度西日本学生代表として東西対抗に出場。
87年4月ベースボール・マガジン社入社、ラグビーマガジン編集部に勤務。90年6月より97年2月まで同誌編集長。出版局を経て98年6月退社し、フリーランスの編集者、記者として活動。
ラグビーマガジン、ナンバー(文藝春秋)などにラグビーについて寄稿。J SPORTSのラグビー解説も98年より継続中。1999年から2015年の5回のラグビーワールドカップで現地よりコメンテーターを務めた。著書に「ラグビー愛好日記トークライブ集」(ベースボール・マガジン社)3巻、「仲間を信じて」(岩波ジュニア新書)、「空飛ぶウイング」(洋泉社)などがある。

日記 2005年06月30日

ラグビーを大切にしよう

ラグビー愛好日記 by 村上 晃一
  • Line

きのうのレフリングについての日記に、たくさんのコメントをもらった。ありがとうございます。みんな気になっていることだったんですね。僕も学生の頃、レフリングに腹を立てたことは何度もあるし、ほんとうは偉そうなことは言えない。でも、レフリーは尊敬されるべき立場だとずっと思ってきた。それが多くの方々に伝わったようでホッとしている。

レフリーの問題だけでなく、トップリーグが始まり、W杯招致活動が行われているいま、日本ラグビーは難しい時期にあると思う。だた、忘れて欲しくないのはどんなことも「ラグビー」という競技を大切に考えれば答えは出るということだ。ラグビーに携わっている者がラグビーを貶めるようなことはしてはいけない。それぞれの立場で、「ラグビー」を大切に考えてもらいたいなって思う。

さて、ひとつお知らせです。

7月9日、ライオンズのNZ遠征第3テストマッチのパブリックビューイングの件だが、ゲストが箕内選手に加えて、東芝のマクラウド選手に決まった。元オールブラックス選手が語るみどころも楽しみ。進行役の僕としても胸躍るゲストになった。

ただし、抽選で100名の限定イベントなので、外れた方もいると思う。そういった方には、HUB六本木2号店でも、ライブで試合が観戦できるようだ。第2テストマッチが行われる7月2日、そして9日は、試合を放映するために通常よりも早くからお店をオープンし営業するとのこと(15:00からオープン)。

また、六本木2号店では、7月2日からJ SPORTS ツール・ド・フランスフェアを開催している。期間中はツールにちなんだオリジナルカクテルも発売される。自転車好きの人は、いいかもね。

下の写真は、僕の手首です。けっこう綺麗でしょう。って、そういうことではなく、このリストバンド知ってますか?
刻まれた文字は『LIVE STORONG』(強く生きよ)。ツール・ド・フランス6連覇中の、ランス・アームストロングが立ち上げた、ガン基金のシンボルであり、アメリカではこれを1ドルで売っていて、それが寄付になります。日本では販売していないのですが(一部のレアショップにはあります)、スポーツ選手を中心に、この趣旨に賛同する人の間で輪が広がっています。世界ではすでに3000万個が売れたとか。アームストロングは生存率の低いガンを克服して6連覇を達成しました。僕も最近身につけてます。ツールは、JSPORTSで放送されるので、そちらも興味のある方はぜひ。

050629-223333

◎HUB六本木2号店(7月2・9日は15:00OPEN)
港区六本木5-2-5 鳥勝ビルB1F(六本木駅歩1分)
TEL:03-5414-2170

  • Line