ラグビー愛好日記

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

最近のエントリー

カテゴリー

アーカイブ

2005/06

S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

このブログについて

プロフィール写真【村上晃一】
京都府立鴨沂高校→大阪体育大学。
現役時代のポジションは、CTB/FB。1986年度西日本学生代表として東西対抗に出場。
87年4月ベースボール・マガジン社入社、ラグビーマガジン編集部に勤務。90年6月より97年2月まで同誌編集長。出版局を経て98年6月退社し、フリーランスの編集者、記者として活動。
ラグビーマガジン、ナンバー(文藝春秋)などにラグビーについて寄稿。J SPORTSのラグビー解説も98年より継続中。1999年から2015年の5回のラグビーワールドカップで現地よりコメンテーターを務めた。著書に「ラグビー愛好日記トークライブ集」(ベースボール・マガジン社)3巻、「仲間を信じて」(岩波ジュニア新書)、「空飛ぶウイング」(洋泉社)などがある。

日記 2005年06月17日

スタンドを赤で染めよう!

ラグビー愛好日記 by 村上 晃一
  • Line

木曜日は、ジャパン、アイルランドともに練習は休みだった。日本代表の先発メンバー発表は、金曜日かな? 19日の試合では、日本代表サポーターによって、赤い服を着ていこうキャンペーンが行われているようだ。僕も賛成です。応援に行く方はぜひ赤い服を着ていってください。オールブラックスの「ブラックアウト・キャンペーン」みたいに。観客席が真っ赤になるところ、見てみたいなぁ。そして、ジャパンの攻撃を後押ししよう。僕はJSPORTSの解説で後押ししたい。キャンペーンについては、トラックバックのページ、見てみてください。春のテストマッチ・シリーズの最後だから、盛り上がろう。戦い方によっては、厳しくも温かい声援を。

ところで、NZの友人から、ライオンズとウエリントンの試合を見た感想が送られてきた。やはり、ジョニーくんの出来は良くなかったようだ。こんな感想だった。

《期待してた割には、、、ってなゲームでした。トライがないゲーム、おまけに双方ともミスが多くポロリとなると緊張の糸もきれるどころか、トイレに何度もたてちゃう感じです。ファタウはこの2週間、イギリス、オーストラリアと流れ者で御疲れモードなのかしらんけどお手玉が多かったです。ひどい。ノヌはやっぱり目立ってました。よく動きますよね。ジョニーくん、確かに鋭さがなく、無意味なパスも多かったようです。このシリーズではチャーリー・ホジソン(イングランドSO)が一番安定してるようですけど、今後の使い方に注目。それと昨日の試合でジョニーくんとコンビを組んだウエールズのSHドウエイン・ピールくん、良かった。最初のトライもラインアウトから、すばやく自分で前に持っていってぬけていました。1番も一緒に追走してました。終盤ではウエールズの相方がSOに登場し、ジョニーはCTBへ。笑ったサポーターですけど、アイルランド国旗に「MUM,SEND US MONEY!」って書いたのがテレビに映りました。ユーモアあるっていうか、ほんまに困ってるかどうかは不明ですけど》

 なるほど。見てないと分からないことばかり。そして、ロムーの情報も送ってくれた。
《ご存知かもしれないですけど、ロムー、4日の復活試合で痛めた左肩がよくないらしく、ここ数日中には手術をし4カ月は少なくともアウトらしいです。一応来週のサモアとの試合のスコッドに入ってるようですけど》

 スペンサーが出演していたという料理ショーに、オズボーンが出ていたみたい。《この前の料理ショー、先週はリコーのグレン・オズボーンとマトゥア・パーキンソンって人出てました。日本にいた人ですよね》

 そう、マトゥア・パーキンソンはサニックスにいました。NZのラグビー選手は、国に帰ると、ほんとにスターなんだよね。

  • Line