ラグビー愛好日記

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

最近のエントリー

カテゴリー

アーカイブ

2005/06

S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

このブログについて

プロフィール写真【村上晃一】
京都府立鴨沂高校→大阪体育大学。
現役時代のポジションは、CTB/FB。1986年度西日本学生代表として東西対抗に出場。
87年4月ベースボール・マガジン社入社、ラグビーマガジン編集部に勤務。90年6月より97年2月まで同誌編集長。出版局を経て98年6月退社し、フリーランスの編集者、記者として活動。
ラグビーマガジン、ナンバー(文藝春秋)などにラグビーについて寄稿。J SPORTSのラグビー解説も98年より継続中。1999年から2015年の5回のラグビーワールドカップで現地よりコメンテーターを務めた。著書に「ラグビー愛好日記トークライブ集」(ベースボール・マガジン社)3巻、「仲間を信じて」(岩波ジュニア新書)、「空飛ぶウイング」(洋泉社)などがある。

お薦めマッチ 2005年06月25日

お薦めマッチ_0625

ラグビー愛好日記 by 村上 晃一
  • Line

先日、日テレの「ミンナのテレビ」でKAT-TUNがマッチのメドレーを歌っていた。ハイティーン・ブギは、山下達郎作曲だったのかぁ。ちなみに僕は、赤西派である。だから、そういうコーナーじゃないっつうの。

6月25日、JSPORTS視聴可能の方は、楽しみな夜がやってくる。以下、3試合、文句なくお薦めマッチである。

◎NZ代表オールブラックス対ブリティッシュ&アイリッシュ・ライオンズ
(JSPORTS3 20:00〜初回放送)

タナ・ウマンガ主将率いるオールブラックスと、ジョニー・ウィルキンソンがCTBに入ったライオンズがついに第一テストマッチを迎える。タナとジョニーが真っ向勝負するなんて、それだけで見応え十分だが、リッチー・マコウとニール・バックのオープンサイドFL対決や、マクドナルドとロビンソンのFB対決など、質の高い試合になるのは間違いない。ウエールズのCTBヘンソンが先発しなかったことに、批判もあるようだけど、まだ2試合あるので、内容によっては今後、メンバー変更もあるだろう。

◎南アフリカ対フランス(JSPORTS2 21:45〜初回放送)

第1テストでは30-30と引き分けた両者が決着をつける。南アフリカは、第1戦から、PRセパカ、SHジャヌアリーだけの変更。SOは、NECグリーンロケッツのヤコ・ファンデルヴェストハイゼンが務める。フランスのほうは、実は初戦でフランス選手権に出場したメンバーを休ませていたが、8名を入れ替えて登場。SHヤシュビリ、SOミシャラクのHB団に注目したい。これも凄い試合になるよ。間違いなく。

◎関東学院大学対早稲田大学(JSPORTS2 24:00〜初回放送)

学生ラグビー春の大一番。4年連続で大学選手権決勝対決を続ける両者が、全力でぶつかり合う。というのも、春に勝ったチームが最後に頂点に立つパターンが続いているからだ。もちろん、今季は例外になる可能性だってあるが、これを見ておくと、秋以降の試合がより楽しめる。必見です。僕は現場に行きたかったけど、南アとフランスの解説があるので、テレビで見ます。楽しみっす。

  • Line