ラグビー愛好日記

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

最近のエントリー

カテゴリー

アーカイブ

2005/05

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

このブログについて

プロフィール写真【村上晃一】
京都府立鴨沂高校→大阪体育大学。
現役時代のポジションは、CTB/FB。1986年度西日本学生代表として東西対抗に出場。
87年4月ベースボール・マガジン社入社、ラグビーマガジン編集部に勤務。90年6月より97年2月まで同誌編集長。出版局を経て98年6月退社し、フリーランスの編集者、記者として活動。
ラグビーマガジン、ナンバー(文藝春秋)などにラグビーについて寄稿。J SPORTSのラグビー解説も98年より継続中。1999年から2015年の5回のラグビーワールドカップで現地よりコメンテーターを務めた。著書に「ラグビー愛好日記トークライブ集」(ベースボール・マガジン社)3巻、「仲間を信じて」(岩波ジュニア新書)、「空飛ぶウイング」(洋泉社)などがある。

日記 2005年05月11日

スペンサーもNZを離れる

ラグビー愛好日記 by 村上 晃一
  • Line

◎NZ代表、スーパー12ブルーズでおなじみの天才SOカーロス・スペンサーがイングランドのプレミアシップへ行く。

スペンサーは、5月9日、ノーサンプトン・セインツとの契約を発表した。クルセーダーズのジャスティン・マーシャルに続いて大物の海外移籍である。NZの知人によると、顔の怪我が治っていないので痛々しい顔で会見していたらしい。イングランドに行くということは、NZ代表からの引退を意味するので、NZでのファイナルマッチがどうなるかということが話題になっているようだ。

ライオンズと戦うオールブラックスに選出されるのは現実的に難しいので、NZマオリとして、フィジーとの一戦かライオンズ戦というオプションはある。NZマオリとライオンズ戦は、JSPORTSで放送されるんだけどなぁ。ライオンズは、ジョニー・ウィルキンソンの怪我が癒えて追加されたので、スペンサーとの対決があると面白いのだが。ライバルのマーテンズとは対照的な、冒険的なアタックで、1997年から2004年まで、オールブラックスで44試合に出場。35テストマッチで291ポイントをあげている。これって、オールブラックス史上、グラント・フォックスと、アンドリュー・マーテンズに続いて、3位の記録のようだ。黒いジャージーのスペンサーをもう一度見たいし、スペンサーがリードするハカも、まぶたに焼き付けたい。

それにしても、埼工大ラグビー部の件は残念だ。スポーツ選手というのは、より高いモラルが求められる。それが国を代表する選手ならば、なおさらだ。それを理解して行動しなければ。推測になるので、これ以上のコメントは差し控えたいが、ほんとに残念。悲しい。

  • Line