ラグビー愛好日記

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

最近のエントリー

カテゴリー

アーカイブ

2005/04

S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

このブログについて

プロフィール写真【村上晃一】
1965年京都市生まれ。京都府立鴨沂高校→大阪体育大学。
ラグビーの現役時代のポジションは、CTB(センター)、FB(フルバック)。1986年度西日本学生代表として東西対抗に出場。
87年4月ベースボール・マガジン社入社、ラグビーマガジン編集部に勤務。90年6月より97年2月まで同誌編集長。出版局を経て98年6月退社し、フリーランスの編集者、記者、ラグビージャーナストとして活動。
J SPORTSのラグビー解説も98年より継続中。1999年から2019年の6回のラグビーワールドカップでコメンテーターを務めた。著書に「仲間を信じて」(岩波ジュニア新書)、「空飛ぶウイング」(洋泉社)、「ハルのゆく道」(道友社)、「ラグビーが教えてくれること」(あかね書房)などがある。

愛好速報 2005年04月17日

愛好速報!0417-2

ラグビー愛好日記 by 村上 晃一
  • Line

◎試合後のコメント(プレスリリースより)
萩本監督「残念ながら、結果につながりませんでした。きょうの内容を受けて修正を加え、次のアルゼンチン戦では結果を出し、ファンの皆様に良い報告ができるようがんばりたいと思っています」

箕内キャプテン
「残念です。後半10分のところで我慢できなかったのが、日本の弱いところです。しかし、アウェイで非常に大きなブーイングの中、また格上のチームを相手にもこれだけの試合ができたことは力がついてきた事だと思います。ただ、目指すところはもっと上なので、このチームでさらに頑張っていきたい」

クリスチャン・ロマアヌ選手のコメント
「初キャップをとれたことは嬉しいですが、負けたことが悔しいです。私たちはまだこれからです。良いチームを作って頑張っていきたい。もっとコミュニケーションをとれれば、次は絶対に勝てると思います」

※クリスチャンロマアヌ選手は、この試合で、1932年のカナダ戦で丹羽正彦さんが作った19歳0か月15日の最年少キャップ記録を更新した。

◎両チームの得点内訳
日本代表=18(前半2t1g1dg、後半1pg)
ウルグアイ=24(前半1t、後半3t2g)

  • Line