ラグビー愛好日記

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

最近のエントリー

カテゴリー

アーカイブ

2005/04

S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

このブログについて

プロフィール写真【村上晃一】
1965年京都市生まれ。京都府立鴨沂高校→大阪体育大学。
ラグビーの現役時代のポジションは、CTB(センター)、FB(フルバック)。1986年度西日本学生代表として東西対抗に出場。
87年4月ベースボール・マガジン社入社、ラグビーマガジン編集部に勤務。90年6月より97年2月まで同誌編集長。出版局を経て98年6月退社し、フリーランスの編集者、記者、ラグビージャーナストとして活動。
J SPORTSのラグビー解説も98年より継続中。1999年から2019年の6回のラグビーワールドカップでコメンテーターを務めた。著書に「仲間を信じて」(岩波ジュニア新書)、「空飛ぶウイング」(洋泉社)、「ハルのゆく道」(道友社)、「ラグビーが教えてくれること」(あかね書房)などがある。

愛好速報 2005年04月04日

愛好速報!0404

ラグビー愛好日記 by 村上 晃一
  • Line

◎村田亙選手、日本代表復帰

 フランスで合宿中の日本代表メンバーのSH池田渉選手が、練習中に右膝を負傷。帰国を余儀なくされたため、代わってヤマハ発動機ジュビロの村田亙選手が追加招集された。村田選手は、きょう出発して5日よりチームに合流する。村田選手は37歳で、日本代表キャップは36。もしテストマッチに出場すれば、日本ラグビー史上、最年長のテストマッチ出場選手となる。 
 
 ここからは、僕の感想。自己鍛錬の賜物だよね。ヤマハのグラント・バティコーチが、「村田選手は、私が見てきた選手の中でプロフェッショナルな自己管理では5本の指に入ります」と言っていた。NZ、豪州で長年トップレベルの選手を見てきたバティさんがそう言うのは、いかに村田選手の自己管理が徹底しているかということ。だからこそ、91年のW杯に出場してから、14年経た今でもフィットネスを保っていられるわけだ。
 今回は、辻選手はもともと自身の結婚式もあって遠征を辞退しており、また現在、フランスのラグビーを学ぼうとする日本代表にとって、フランス・リーグで2シーズンプレーした村田選手の経験が合致するということなのだろう。
 ぜひとも、テストマッチの最年長記録を塗り替えて欲しい。しかし、大抜擢のクリスチャンとの年齢差は19歳もあるんだね。

  • Line