人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

ラグビー コラム 2022年6月3日

関東の強豪高校が勢揃い!70回目の「関東大会」が6月4日(土)に幕を開ける!

ラグビーレポート by 多羅 正崇
  • Line

名選手を輩出してきた清真学園は、予選準決勝で日立第一を33-0で完封。決勝では茗溪学園に0-76の敗戦を喫した。関東大会で進化のきっかけを掴みたい。

第4試合 Dブロック「慶應義塾高等学校(神奈川3位)×目黒学院高等学校(東京3位)」

神奈川3位の慶應義塾が、東京3位の目黒学院とぶつかる。

慶應義塾は予選準決勝で桐蔭学園と12-29の勝負を繰り広げた。目黒学院は、都予選準決勝で東京高と0-0のドロー決着。抽選の結果、3位決定戦にまわることになったが、成城学園を52-12で降して東京3位となった。

第5試合 Cブロック「東京高等学校(東京2位)×専修大学松戸高等学校(千葉2位)」

東京2位の東京高と、千葉2位の専大松戸が相まみえる。

東京高は、都予選準決勝で目黒学院とドロー。抽選により進んだ決勝で、國學院久我山と5-28の試合を繰り広げた。

千葉の絶対王者・流経大柏を追走する専大松戸は予選決勝で5-62の敗戦。Cブロックには抽選で神奈川2位となった桐蔭学園もおり、悲願へ向けて、関東大会で経験を積み上げたい。

第6試合Bブロック「昌平高等学校(埼玉1位)×茗溪学園高等学校(茨城1位)」

埼玉と茨城の1位同士がBブロック初戦で激突する。

昌平は不戦勝で決勝に上がってきた熊谷工業に36-3で勝利。茨城県予選決勝で76-0で清真学園を降した茗溪学園と、大会初戦でぶつかる。

第7 試合Aブロック「東海大相模高等学校(神奈川1位※抽選)×國學院大學久我山高等学校(東京1位)」

神奈川1位(抽選)の東海大相模と、東京1位の國學院久我山が激突する。

東海大相模は予選で桐蔭学園と14-14の熱戦を演じ、抽選で神奈川1位となり大会に臨む。國學院久我山は都予選決勝で東京高に28-5で勝利。東京1位で関東大会に挑む。

2日目(日曜日)には、A~Gブロックの決勝戦7試合がLIVE配信される。頂上決戦となるAブロック決勝戦が、大会の最終試合となる(15時30分キックオフ)。

昨年度のAブロック決勝戦では、國學院栃木が流経大柏を19-0で降して優勝した。

周知の通り、同年度の國學院栃木は全国高校ラグビー大会「花園」で栃木県勢初の準優勝を遂げている。

関東大会は今年の勢力図も占える、重要な大会だ。ぜひ関東強豪の“今”をチェックしてほしい。

文:多羅 正崇

多羅正崇

多羅 正崇

スポーツライター。法政二高-法政大学でラグビー部に所属し、大学1年時にはU19日本代表候補に選出される。法政大学大学院日本文学専攻卒。現在は「ラグビーリパブリック」「Number web」等に記事を寄稿。≫Twitterアカウント ≫noteアカウント

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
ラグビーを応援しよう!

ラグビーの放送・配信ページへ