人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

ラグビー コラム 2022年3月3日

東京サンゴリアス、コベルコ神戸スティーラーズから2017年以来の勝利を狙う。ジャパンラグビー リーグワン第8節

ラグビーレポート by 斉藤 健仁
  • Line

東京サンゴリアスvs.コベルコ神戸スティーラーズ

3月4日(金)、「ジャパンラグビー リーグワン」ディビジョン1のカンファレンスA・B交流戦の3試合目、ともにトップリーグ時代に優勝経験のある2位(勝ち点28)の東京サントリーサンゴリアスと、8位(勝ち点11)のコベルコ神戸スティーラーズが対戦する。

スタジアムは東京サンゴリアスのホストで、東京・秩父宮ラグビー場。金曜日のナイターゲームはリーグワン初の開催となる。

昨季、最後のトップリーグは、両者の対戦はなかった。2017年シーズンはサントリーが24-7で勝利したが、その後は神戸製鋼が3連勝を飾っている。2018年はリーグ戦で36-20、プレーオフ決勝では、55-5で勝利し優勝、途中で中断した2020年シーズンは35-29で勝利している。

東京サンゴリアスは前節、埼玉パナソニックワイルドナイツに17-34で負けたものの、開幕から6連勝を飾り、勝ち点28で現在2位につけている。ホストで連敗を避けて、コベルコ神戸スティーラーズに2017年以来の勝利を飾りたいところだ。

ビジターのコベルコ神戸スティーラーズは開幕から連敗し、スタートダッシュに失敗。しかし、第3節で現在首位に立つクボタスピアーズ船橋・東京ベイに勝利して力のあるところを見せた。4節では埼玉ワイルドナイツに逆転負けし、5節にNECグリーロケッツ東葛に勝利した。

だが、その後は休みの週を挟んで2節連続、コロナの影響で試合を行えず、2勝5敗で8位につけている。強豪にビジターで勝利して再び上昇気流に乗りたい。

東京サンゴリアスのスタメン

まずはホストの東京サンゴリアスのメンバーから見ていきたい。前節からFW(フォワード)2人、BK(バックス)2人を変更して臨む。

FWはLO(ロック)陣をツイ ヘンドリック、ハリー・ホッキングスのコンビから、辻雄康と小林航の2人に変更した以外は同じメンバーとなった。第1列は前節トライを上げたPR(プロップ)石原慎太郎、ベテランPR垣永真之介、日本代表HO(フッカー)堀越康介の3人だ。

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
ラグビーを応援しよう!

ラグビーの放送・配信ページへ