人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

ラグビー コラム 2021年9月30日

ラグビー日本代表の新しい力。ディラン・ライリー、リアキ・モリ、ジョネ・ナイカブラ

ラグビーレポート by 斉藤 健仁
  • Line

昨季ベスト15のライリー

9月29日(水)、ラグビー日本代表が秋のテストマッチシリーズに向けて宮崎に集合し、合宿をスタートさせた。今回、初めて日本代表に招集された3人の外国人選手がオンライン会見に応じた。

昨季、チームの優勝に大きく貢献し「ベスト15」に選出されたCTB(センター)ディラン・ライリー(埼玉パナソニックワイルドナイツ)、サンルブズでも活躍したLO(ロック)リアキ・モリ(横浜キヤノンイーグルス)、セブンズ日本代表でも活躍したスピードスターWTB(ウィング)ジョネ・ナイカブラ(東芝ブレイブルーパス東京)の3人だ。

ラグビー日本代表テストマッチ2021

秋に日本代表資格を取れるということで、春から代表合宿に参加していた。CTBライリーは「春に続いて日本代表でトレーニングする機会をもらい、とてもワクワクしています。シーズンが終わり、リフレッシュができました。自分としてはこれからの数週間、いい準備をすることに注力してベストを尽くしたい。特にスキルの部分では改善していきたい」と話した。

基本的には日本代表でもパナソニック同様に13番、アウトサイドCTBでプレーする予定だ。6月から7月の欧州ツアーは帯同できなかったが、「デビューした選手たちを見て、まるで自分のことのように感じるほど嬉しい気持ちでした。(秋には)自分もまた、そうした1人になれたら」と先を見据えた。

秋のテストマッチ4試合のいずれかに出場すれば初キャップとなる。ライリーは「日本のラグビースタイル、ハードワークの姿勢など、あらゆることを本当に気に入っています。だからこの日本代表の一員になれることに本当に心から光栄に思いますし、このチームのために自分ができる最善の努力をしたい」と語気を強めた。

ライリーは南アフリカ出身で、12歳から来日まではオーストラリアで過ごした。10月23日に対戦する「ワラビーズ」こと、オーストラリア代表には対戦したことのある選手が何人かいるという。「HOフェレティ・カイトゥウは高校時代に一緒にプレーしましたし、他にもたくさんいますが、特に印象はないです」と話すにとどめた。

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
ラグビーを応援しよう!

ラグビーの放送・配信ページへ