人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

ラグビー コラム 2021年5月31日

蘇る狼。サンウルブズ、1試合限りの再結成。6月12日に静岡でラグビー日本代表と対戦

ラグビーレポート by 斉藤 健仁
  • Line

サンウルブズを率いる大久保HC

6月12日(土)に静岡・エコパスタジアムで日本代表(JAPAN XV)と対戦するサンウルブズのメンバー15名が、5月31日(月)に発表された。

日本を本拠地とするサンウルブズは、2016年から5シーズンに渡り、スーパーラグビーに参戦した日本唯一のプロチームで、秩父宮ラグビー場に集ったファンに愛されていたチームだが、2020年シーズンを最後にスーパーリーグから除外され、解散していた。

スーパーラグビーでの5シーズンは通算成績で9勝1分58敗と、なかなか思う通りの結果を出すことはできなかったが、日本代表のコーチ陣に率いられ、個々の選手たちが高いインテンシティーで国際的なゲームを経験、成長したことで、2019年ワールドカップの日本代表の成功、躍進に大きくつながった。

ラグビーワールドカップ以来、JAPAN集結

そんなサンウルブズが今回、復活する運びとなり、オンラインで行われたメンバー発表会見に、男子15人制日本代表ナショナルティームディレクター(NTD)の藤井雄一郎氏と、2020年のサンウルブズに続いて、今回もHC(ヘッドコーチ)を務める大久保直弥氏の2人が登場した。

藤井NTD

まず、日本代表の強化を担当する藤井NTDは、日本代表とサンウルブズが試合をすることになった経緯に関して「国内で試合するのもなかなか難しい状況で、なんとか(ブリティッシュ&アイリッシュ・)ライオンズ戦の前に1試合したいということで、しっかり試合をした中で(欧州に)連れていきたいというのもあって、国内で最強のサンウルブズに再結成していただいた」と説明した。

現在、海外組の2人を除く日本代表34名は大分・別府で合宿をしており、そのうち数名は6月8日から静岡で始まるサンウルブズの合宿に合流する予定だ。「セレクションポリシーは日本代表の最初の15人に対して、国内で最も強いチームを作ってもらう」。

「また、とにかく試合時間(プレータイム)を長くしたい。(日本代表で出場する)トップの15人はトップの15人で、(日本代表から)サンウルブズに行く選手は、(日本代表の)23名から漏れたのではなく、試合に出したい、出させたい選手がサンウルブズにいくという認識です」。

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
ラグビーを応援しよう!

ラグビーの放送・配信ページへ