人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

ラグビー コラム 2021年4月25日

【ハイライト動画あり】クボタ、ヤマハ発動機に快勝しベスト8進出。トップリーグプレーオフ2回戦

ラグビーレポート by 斉藤 健仁
  • Line

先週から負けたら終わりトップリーグのプレーオフトーナメントから始まり、4月24日(土)25日(日)は2回戦が行われた。24日(土)、東京・江戸川陸上競技場ではクボタスピアーズ(レッドカンファレンス3位)とヤマハ発動機ジュビロ(ホワイト6位)の注目の一戦が行われた。

優勝を目指すクボタは開幕から5連勝と好調だったが、サントリーサンゴリアス、トヨタ自動車ヴェルブリッツに敗れ、5勝2敗でレッドカンファレンス3位でトーナメントに進出した。対戦相手のヤマハ発動機には、2009-10シーズン以来、トップリーグでは勝ち星を挙げることができていない。

世界最高峰のHO、クボタのマークス

クボタのメンバーを見ると、リーグ戦の最終戦からFW(フォワード)2名、BK(バックス)1名を変更。南アフリカ代表HO(フッカー)マルコム・マークス、日本代表FL(フランカー)ピーター・ラピース・ラブスカフニ、元ワラビーズSO(スタンドオフ)バーナード・フォーリー、元日本代表の主将CTB(センター)立川理道と国際経験豊かな選手を揃えた。

また、今季の日本代表候補に選出されたWTB(ウィング)ゲラード・ファンデンヒーファー、開幕から先発を続けるFB(フルバック)金秀隆らがスターターに名を連ねた。リザーブにもSO岸岡智樹、元オールブラックスCTBライアン・クロッティら強力なメンバーを揃えた。

J SPORTS 放送情報

一方、初優勝を狙うヤマハ発動機は3勝4敗の勝ち点15で、ホワイトカンファレンス6位という厳しい順位となったが、プレーオフで巻き返しを狙っていた。先発はリーグ最終戦からFW3名、BK4名を入れ替えた。今季限りの引退を表明している元日本代表FB五郎丸歩はメンバー外となった。

ヤマハの南アフリカ代表NO8スミス

FWは主将FL大戸裕矢が復帰、3月に立命館大学を卒業したばかりのルーキー庄司拓馬とコンビを組んだ。他には日本代表LO(ロック)ヘル ウヴェ、南アフリカ代表のNO8(ナンバーエイト)クワッガ・スミスらが先発。

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
ラグビーを応援しよう!

ラグビーの放送・配信ページへ