人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

ラグビー コラム 2021年2月2日

キヤノンイーグルスを引っ張る庭井祐輔 「観客を魅了するラグビーで勝ちたい」

村上晃一ラグビーコラム by 村上 晃一
  • Line

キヤノンイーグルスHO庭井祐輔は、常に先頭で体を張り、トップリーグ上位進出に向けてチームを牽引する。チーム加入7年目の今季は、新監督に沢木敬介、新FWコーチに佐々木隆道が就任。サントリーサンゴリアスなどでウイニングカルチャーを身に着けた指導者の下、アグレッシブに攻め、上位進出を目指す。田村優キャプテンを補佐するバイスキャプテンとして、いま何を思うのか。トップリーグへの抱負、プレーする上での信条などについて語ってもらった。

J SPORTS 放送情報

庭井祐輔選手

──今のチームにどんな課題がありますか。
「全体的なディテールを詰めていく必要はありますね。今年はモールを武器にしたくて、時間をかけて取り組んできました。FWの選手としては、そこをもう一段階上げたいですね」

──なぜ、モールなのですか。
「今年から佐々木隆道さん(早大→サントリーサンゴリアス→日野レッドドルフィンズ)がFWコーチになりましたが、最初のミーティングで『今年はモールで行くから』と宣言されました」

──佐々木さんがFWコーチになって変化はありましたか。
「FWの一体感が増しました。細かな指導でスキル的なところも向上していますが、僕は一体感が強くなったと感じます。新監督の沢木敬介さんからも、今年のチームが始まったときに『このチームに一番足りないもの、それはチーム愛だ』と言われました。それを、チームとしても、FWとしても、ずっとテーマにしてきました。FWのことだけ言えば、モールがひとつのキーで、(練習を)BKよりも早く始め、遅く終わる感じでやってきたので、絆も強くなりました。モールでトライを取ると、みんなめちゃくちゃ喜びますが、一番喜んでいるのは隆道さんなんです。それを見ると、隆道さんのためにも頑張ろうと思います」

──沢木監督はどんな変化をチームにもたらしましたか。
「敬介さんがよく言うのは、『準備で勝負が決まる』ということです。これまでも、いい準備をしようとしてきましたが、その質についての意識が変わったと思います」

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
ラグビーを応援しよう!

ラグビーの放送・配信ページへ