人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

ラグビー コラム 2020年11月20日

ともにオールブラックスに勝ったアルゼンチンとオーストラリアが対戦。トライネーションズ2020

ラグビーレポート by 斉藤 健仁
  • Line

オールブラックスを下して勢いに乗るチーム同士が激突する。

オーストラリアで10月31日(土)に開幕した、ニュージーランド代表、オーストラリア代表、アルゼンチン代表の南半球3か国による対抗戦「トライネーションズ2020」。今週11月21日(土)は、「ロス・プーマス」こと、アルゼンチン代表が、「ワラビーズ」こと、オーストラリア代表とオーストラリア・ニューキャッスルで激突する。

先週が今大会、そして今年初のテストマッチとなったアルゼンチンは、ニュージーランドにFWと密集戦で圧倒して、25-15と勝利した。オールブラックスへの30回目の挑戦で初めての歴史的な白星だった。

J SPORTS 放送情報

今大会前からオーストラリアの前HCだったマイケル・チェイカが、アルゼンチン代表のアシスタントコーチに入り、そのチェイカコーチにとって古巣との対戦となる。今週のオーストラリア代表戦の先発は、勝利したオールブラックス戦とまったく同じ15人で臨む。

オールブラックス戦と同じメンバーで挑む

まずFWは、PRに31歳のナウエル テタス・チャパロと35歳のフランシスコ・ゴメス・コデラのベテラン2人と、HOフリアン・モントーヤがフロントローを務める。

LOがグイド・ペティとマティアス・アレマンノ、FL(フランカー)は先週、身体を張ってチームを鼓舞したキャプテンのパブロ・マテーラと、マルコス・クレメル、ともにフランスでプレーする2人がコンビを組み、NO8はロドリゴ・ブルーニが入った。

BKはブランビーズでもプレーしたSHトマス・クベリ、先週の試合でアルゼンチンの全得点(25点)を挙げてMOM(マン・オブ・ザ・マッチ)に輝いたSOニコラス・サンチェスの2人がゲームをコントロールする。

CTBが先週初キャップの21歳サンティアゴ・チョコバレスと、マティアス・オランド、WTBにはベテランのファン・イモフと若きエースのバウティスタ・デルグイ、FBは22歳の新鋭サンチャゴ・カレーラスが入った。

また、リザーブには先週ケガで欠場したWTBエミリアノ・ボフェリ、LOファクンド・イサ、HOサンチャゴ・ソシーノらが入った。

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
ラグビーを応援しよう!

ラグビーの放送・配信ページへ