人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

ラグビー コラム 2020年7月31日

ホーム最終戦で初勝利を目指すチーフス、首位のクルセイダーズを迎え撃つ。スーパーラグビー2020 アオテアロア

ラグビーレポート by 斉藤 健仁
  • Line

6月13日に開幕したニュージーランド国内大会の「スーパーラグビー2020 アオテアロア」も残り3節となり、今週末には第8節が行われる。

8月1日(土)は、未だ勝利なく苦戦するチーフスが、前節、今大会初黒星を喫した首位のクルセイダーズをホーム、ハミルトンにあるFMGスタジアム・ワイカトに迎える。

チーフスは開幕戦でハイランダーズに27-28と逆転負けを喫して以来、いずれも接戦を繰り広げるも勝利をつかめず、7月26日(日)に行われたブルーズ戦では、後半同点に追いつき、一時は勝ち越すも再逆転され17-21で6連敗。最下位に沈んでいる

そんなチーフスは、前節のブルーズ戦から2名の先発を入れ替えた。FW(フォワード)は変更なく、PR(プロップ)ルーベン・オニールと、ニュージーランド代表のネポ・ラウララ。HO(フッカー)は21歳のブラッドリー・スレイター、LO(ロック)はU20ニュージーランド代表のトゥポウ・ヴァアイとミッチェル・ブラウンが先発。

FL(フランカー)はラクラン・ボシャーと、オールブラックスの新主将でありチームでもキャプテンを務めるサム・ケインの経験豊富なコンビが入り、NO8(ナンバーエイト)は、フィジー出身のピータ ガス・ソワクラが務める。

BK(バックス)を見ると、ニュージーランド代表のSH(スクラムハーフ)ブラッド・ウェバーと、今年復帰したベテランの元オールブラックスSO(スタンドオフ)アーロン・クルーデンが先発に復帰し、スーパーラグビー100キャップの節目を地元ファンの前で迎える。

クルーデンは2012年にチーフスの選手として、ハイランダーズ戦でスーパーラグビーデビューを果たし、2017年にフランスに移籍するまで89キャップを獲得。今年チーフスに復帰して、この試合で100キャップを飾る。

CTB(センター)はアレックス・ナンキヴェルと、オールブラックスのアントン・レイナート ブラウン、右WTB(ウィング)にショーン・スティーヴンソンが復帰し、前節右WTBに入っていたショーン・ワイヌイが、ケガをしたソロモン・アライマロに替わり左WTBにシフト。FB(フルバック)は、変わらずオールブラックスのダミアン・マッケンジーが務める。

また、控えにはオールブラックスのPRアンガス・タアヴァオが今大会初めてメンバー入りし、20歳のFLサイモン・パーカーがベンチからデビューの機会を窺う。

チーフスのウォーレン・ガットランドHC(ヘッドコーチ)は「先週末、私は選手たちの努力を誇りに思った。今週末も80分間のフルパフォーマンスを目指す。クルイセイダーズは一流のパフォーマンスをするので、タフな週末になると思うが、チームとしてチャレンジする準備はできている」。

「クルーデンの100キャップやパーカーのデビュー、タアヴァオの復帰など私たちは今週末にお祝いすることがたくさんある。2020年のホーム最後の試合を、ファンの皆さんが私たちと一緒にお祝いしてくれることを願っています」と話した。チーム一丸となり、今節こそチーフスは初勝利なるか。

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
ラグビーを応援しよう!

ラグビーの放送・配信ページへ