人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

ラグビー コラム 2020年7月5日

【ハイライト動画あり】王者クルセイダーズ、3連勝で首位浮上。スーパーラグビー2020 アオテアロア

ラグビーレポート by 斉藤 健仁
  • Line

6月13日(土)に開幕したニュージーランドカンファレンスの5チームで争う「スーパーラグビー2020 アオテアロア」は第4節を迎え、7月4日(土)は1勝1敗で3位につけるハイランダーズが、王者・クルセイダーズをホームのフォーサイス・バー・スタジアムに迎えた。

優勝戦線に残るためにも負けられないハイランダーズは、FW3名、BK2名変更して臨んだ。第1列は、PR(プロップ)ダニエル・レイナート ブラウンとジェフ・スウェイツ、オールブラックスのHO(フッカー)リアム・コルトマンの3人が今大会初めて先発した。

BKは、2試合連続で先発したルーキーのWTB(ウィング)サム・ギルバートが膝のケガで今季絶望的となり、替わってナニ・プニヴァイが入った。FB(フルバック)は先週、精彩を欠き、ほろ苦い先発デビューとなったオールブラックスセブンズ代表のスコット・グレゴリーに替わり、マイケル・コリンズが入った。

一方、開幕から2連勝中で、スーパーラグビー3連覇中のクルセイダーズは、プレータイムを増やすため、5人の先発を入れ替えた。

キャプテンはケガで今季絶望的となったLO(ロック)スコット・バレットに替わり、HOコーディー・テーラーが務める。

東芝のトッド・ブラッカダーHC(ヘッドコーチ)の息子であるFL(フランカー)イーサンは試合直前にメンバー外となってしまい、シオネ・ハビリが先発。22歳のFLトム・クリスティーは今大会初めて先発となった。

SH(スクラムハーフ)ミッチェル・ドラモンドが休養のブリン・ホールに替わって、オールブラックスの司令塔、SO(スタンドオフ)リッチー・モウンガとハーフ団を組んだ。

また、オールブラックのWTBジョージ・ブリッジを休ませ、代わりにレスター・ファインガアヌクが入り、前節でFBを務めて2トライを挙げたWTBウィル・ジョーダンが14番にシフトし、セブ・リースがベンチへ回った。FBは副キャプテンの1人、デーヴィッド・ハヴィリが務めた。

試合は約2万人の観客を集めてキックオフされた。ホームのハイランダーズはマイボールキックオフのボールをキープするなど気合いが入っていた。しかし、ミスや反則で得点に結びつけることができず、逆に前半10分、クルセイダーズにPG(ペナルティゴール)を決められ、0-3と先制されてしまう。

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
ラグビーを応援しよう!

ラグビーの放送・配信ページへ