人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

ラグビー コラム 2019年11月22日

全勝の早稲田大学、早慶戦に挑む。ラグビー関東大学対抗戦

ラグビーレポート by 早稲田スポーツ新聞会
  • Line

写真:ハンドオフから突破を図る慶大のエノサ

しかし、そんな慶大も力強さは健在だ。秋からニュージーランド出身の留学生2人が加入し、目下成長中。LO(ロック)アイザイア・マプスア(慶大)、CTB(センター)イサコ・エノサ(慶大)ともに、公式戦初出場となった日本体育大学戦で1トライを挙げるなどの活躍を見せている。

そんなルーキーたちに加え、昨季から主力として存在感を見せるFL山本凱(慶大)やFL川合秀和副将(慶大)の抜群の突破力は脅威だ。

ただ、課題も多く残る。特に、後半の失速は顕著だ。筑波大学戦、日本体育大学戦はいずれも、疲労から足が止まり始めた後半終盤に、ディフェンスの隙につけ込まれて得点を許し、途中までリードを奪っていながら敗北している。

早大の齋藤主将は早慶戦での注目ポイントに「ディフェンス」を挙げた。両者ディフェンスに注力し、チーム作りを進めてきたためだ。どちらがディフェンスからモメンタムを引き寄せるか。

いよいよ11月23日、午後2時にキックオフを迎える早慶戦。悲願の『荒ぶる』に向けて対抗戦1位通過を狙う早大と大学選手権出場に向けて早大を倒し、帝京大戦に望みをつなげたい慶大の意地とプライドがぶつかる。

勝つのは、対抗戦5連勝と勢いに乗る早大フィフティーンか、「陸の王者」の誇りをかけて挑む慶大か。注目が集まる。

文:初見香菜子/写真:加藤千咲、塩塚梨子(早稲田スポーツ)

【関東大学対抗戦 今週の試合日程】

◆11月23日(土・祝)
・午後2:00 早稲田大学 vs. 慶應義塾大学 秩父宮

◆11月24日(日)
・午前11:30 成蹊大学 vs. 青山学院大学 前橋敷島
・午後2:00 明治大学 vs. 帝京大学 秩父宮
・午後2:00 日本体育大学 vs. 筑波大学 前橋敷島

ラグビー関東大学対抗戦2019

【ハイライト】早稲田大学 vs. 帝京大学

早稲田スポーツ新聞会

早稲田スポーツ新聞会

1959(昭和34)年創刊。人気の野球、ラグビーを中心に早大体育会44部をくまなく取材し、年12回の新聞発行およびWebやSNSによる情報発信を行う。現在部員170名で活動。»早スポHP»Twitter»Facebook

  • Line

関連タグ

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
ラグビーを応援しよう!

ラグビーの放送・配信ページへ